AKB48のおすすめな曲 メンバーの中では小栗有以さんが好きかな

AKB48のおすすめな曲

AKB48のおすすめな曲 私の中でのAKB48さんのイメージは、メンバーをたくさん加入させることでお客さんの好みというかいろんなニーズに応え、ある特定のメンバーに固定せず、卒業や加入を繰り返すことで常にAKB48グループというブランドの新鮮さを保ち、時にはAKB48グループの中に事件を起こすというか話題づくりというか、意図的にカオスを作り出すことによってAKB48という組織を活性化させる的な昔でいう「T型フォード1本で戦ってたフォードを多車種販売でやっつけたゼネラルモータース」と「パナソニックの中村邦夫社長時代の垂直立ち上げ戦略」の経営戦略を参考にしたようなグループ。というようなかんじかな。

近頃はこんなライバルもいることですし、

乃木坂46のおすすめな曲 メンバーの中でも秋元真夏さん超カワいい
乃木坂46のおすすめな曲 。AKB48さんは秋葉原。SKE48さんは栄。乃木坂46さんはどこなんでしょう?乃木坂46さんのメンバーはみんなキレイでお嬢様っ!ってかんじなので、乃木坂っていうのはどっかの高級住宅街だったりするのかな。と思ったら...

そんなAKB48さんの数ある曲の中で私の好きな曲です。

AKB48のおすすめな曲

Cloudy sky / 作曲:小松清人

AKB48さんの曲の中で私の中ではダントツに1位です。2位以下とかなりな開きがあります。それくらいに好きな曲です。AKB48さんのメンバーである小嶋陽菜さんという方が1人で歌っている曲なんですが、すっごいめっちゃ良い曲です。

AKB48さんを見る目変わっちゃうっ!?ってくらいにステキな曲です。AKB48さんを無条件でキライっていう方も、この曲だけは聴いてほしいですね。こんなに良い曲は1年に1回会えるかどうかくらいじゃないってくらいに良い曲です。

君のことが好きだから / 作曲:織田哲郎

超大御所、織田哲郎さんの曲です。スゴい方もAKB48さんに関わっているんですね。めっちゃ良い曲です。ヤバいです。AKB48さんは昔の方が良い曲が多いようなかんじがしますね。っていうか、アンダーガールズってなんでしょう?アンダー、準レギュラー!みたいなそんなかんじなのかな。

大声ダイヤモンド / 作曲:井上ヨシマサ

井上ヨシマサさんという方を聞いたことなかったですけど、この方の曲はめちゃめちゃ良い曲が多いですね。ナニモノなんでしょうか。この頃のAKB48さんの曲で良いなっ!って思うとだいたい「作曲:井上ヨシマサ」となっています。

でも、最近のAKB48さんの曲では井上ヨシマサさんの名前をまったく見かけません。何があったのかな?この頃があまりにも売れすぎて報酬かなにか高くなりすぎちゃったのかな?ちなみにハズかしいことに、この曲を初めて聴いたトキ、作曲は絶対に「BOUNCEBACK」さんでしょ!と思ってしまいました。

Answer / 作曲:伊藤心太郎

「恋するフォーチュンクッキー」で有名な伊藤心太郎さんの曲ですね。この曲も№1の「CloudySky」の小嶋陽菜さんが関わっている曲です。めちゃめちゃカッコ良い曲です。アイドルソングとは思えない。ふつうにカッコ良い。

伊藤心太郎さん。この人スゴいですね。ナニモノですか。もっともっと表に出てきてほしいですね。天才じゃないですか。ノースリーブスというAKB48さんから選ばれた3人組の曲なんですが、そのノースリーブスのメンバーの方が2人、卒業しているようなのでもう新曲とかはでてこないんでしょうね、きっと。

BINGO! / 作曲:成瀬英樹

なんかやけに中毒性のある曲です。初めて聴いたトキはそんなめちゃめちゃ良い曲だーなんて思わなかった。ただ流しているだけでした。なのに、ナゼかついついまた聴きたくなる。そんな不思議な曲。しかも聴いてるうちにどんどん良い曲に思えてくる不思議!♪BINGOBINGO~♪ほんと不思議。良い曲なんですけどね。

Everyday、カチューシャ / 作曲:井上ヨシマサ

歌詞はなんかちょっと意味わかんないんだけど、曲はめちゃめちゃ良いです。どこか切ないような哀愁かんじる。サビの転調とかヤバいですね。聴いててめっちゃ気持ち良いです。この井上ヨシマサさんって方、スゴイですね。なんで最近はAKB48さんに曲を作ってないんでしょ?もっとガンガン作って欲しいですね。

言い訳Maybe / 作曲:俊龍

と、としたつ?し、しゅん?読み方はわからないですけど、とにかく良い曲です。前田敦子さんですね。この方の曲も良い曲が多いですね。「作曲:俊龍」ってだけで、良い曲な予感がします。

初日 / 作曲:岡田実音

歌詞がめっちゃアイドルっぽいかんじなので、聴いてるとちょっと気恥しいようなかんじもしますけど、良い曲ですね。AKB48さんで頑張ってるメンバーさんのことを歌った曲かな?無事にライブの初日を迎えることができましたー!的な。なんでもそうだし、それは仕方のないことだけど、長く続くとこーゆう初心を忘れてしまうものなんですよね。たぶんきっと今のAKB48さんがこの曲を歌ってもそんなに感動しない気がする。その時、その頃のAKB48さんだから歌える。伝わるものがあるみたいな、そーゆうふうな曲なかんじがします。

君と虹と太陽と / 作曲:俊龍

基本的に私はAKB48さんの曲の歌詞はほとんどがちょっと好きになれないかんじなんですけど、この言葉は良いですね。「君と虹と太陽と」タイトルだけなら一番好きかも。

青春と気づかないまま / 作曲:y@suo ohtani

ビックリしました!大谷靖夫さんじゃないですか。懐かしいかんじ。

私の好きなメンバー

小栗有以さん

先日のMusicDayという番組だったかな。その音楽番組の中で「フライングゲット」のセンターをやっていました。私的には初めて見たコだったんですけど、他の誰より輝いて見えてめっちゃ惹かれてしまいました。スター性抜群ですね。今まで見たときあるAKB48さんのライブの中で今回が一番ゾクっとしたようなかんじです。こんなコを隠していたなんてAKB48さんは層が厚いなー。