第2期BiS(新生アイドル研究会)のおすすめな曲 解散後のメンバー

新生アイドル研究会

第2期BiS(新生アイドル研究会)のおすすめな曲 。BiSはメンバーも新たにBiSHとも旧BiSとも違う道を歩み始めたアイドルです。正式名称は新生アイドル研究会。BiSHは楽器を持たないパンクバンドとして有名ですけど、BiSはアイドルです。

とうとう新生BiSもメジャーデビュー!と知って喜んでいたら、なんとまさかのプー・ルイ卒業です。え、ウソでしょ。なんで?メジャーデビューなのにまじ意味わかんないんだけど。ってかんじでした。

旧BiSが解散し、その後、BiSHが結成されて、BiSHはアンダーグラウンドな世界だけじゃなくって、どこにでも誰にでも通用するようなグループとなりました。逆に言えばBiSHは優等生すぎるっていうかキレイ過ぎるオモテのグループになってしまったから、なんでもアリな昔のBiSを取り戻すために新たなBiSを再結成したのかと私は勝手に思っていました。

でも、それは違うみたいですね。新生BiSはビジュアル的にも活動的にも昔とは大違い。過激さもまったくありません。新生BiSはなんのために再結成されたんでしょう?ただ単純にBiSHとかぶらないようにターゲットの年齢層による差別化なのかな。

新生アイドル研究会(BiS)2度目のメジャーデビュー

WHOLE LOTTA LOVE

ふつうにカッコ良いです。え、っていうかBiSってこんなヴィジュアルだったっけってかんじなんだけど。なんかみんなめっちゃキレイになりましたね。これがメジャーデビューするということなのかな。地下アイドル的な安っぽさががまったくないですね。旧BiSのMVとか見たらマジで相当ビックリします。これはこれでけっこう良いかも。

歌ってる時のアヤ・エイトプリンスってめっちゃカッコ良いですね。なにこの大御所感、安定感ヤバいです。アヤ・エイトプリンスとペリ・ウブがいればBiSも安泰だと思わせてくれる素敵なMV。

キカ・フロント・フロンタールは、相当に大人しくなったっていうかマイルドになってますね。見た目的に。同じく見た目的にけっこうヤバかったハンサム坊主カミヤサキは見た目が変わったどころかいなくなってますね。

プー・ルイがいると過去のBiSを引きずってる感すごいから、BiSの色を変えたくてプー・ルイを卒業させちゃったのかな。キカ・フロント・フロンタールも今までは相当に不気味な怪しいピエロ的なかんじだったのに、今回から急にカワいらしさを前面に出してきました。もう一人のビジュアルけっこうヤバめなカミヤサキはメジャーデビュー3日くらい前に脱退しています。まさにメジャーデビューを機に新生アイドル研究会っ!ってかんじですね。そうきますか。

DiPROMiSE

メジャーデビューシングルのカップリングはプー・ルイのためのような曲ですね。懐かしい映像ばかりです。旧BiS時代の映像ばかりなのかな。プー・ルイがいなくなるかと思うと、さすがにBiSも一つの時代が終わったんだなぁ。というようなしみじみとした切ないそんなモノ悲しい気持ちになります。

まさかのプー・ルイの熱愛発覚にビックリしました。相手は私の今いちばん愛してやまないバンド、KEYTALKの小野武正です。ほー、そうきますかっ!ってかんじ。

新生アイドル研究会(BiS)おすすめな曲

I can’t say NO!!!!!!!

あらためて見てみると、この頃のBiSと今回のメジャーデビューのBiSとを比べるともうほとんど別のアイドルってかんじですね。ヤバい。ペリ・ウブの声めっちゃハマる。ずーっと聴いていたいかんじ。BiSHにはアイナ・ジ・エンド。BiSにはペリ・ウブ。私の中での勝手なWACK所属の2大歌姫ですね。スゴいコたちを見つけてくるものだなー。ペリ・ウブの声は素敵です。

なにこのパワー感。圧倒的ですね。私的にはアヤ・エイトプリンスの歌も相当に大好きですけど、やっぱりこの曲だけはカミヤサキがいて初めて完成する曲なような気がする。カミヤサキのいない「I can’t say NO!!!!!!!」はちょっとパワー不足感が否めないかな。ビジュアルからして勢いが違いますもんね。こんな人の代わりはゼッタイいない。

このメンバー最高です。ももらんども歌っています。ももらんどのなんかちょっと不思議なゆったりとした動き。けっこう好きだったのに、いきなり脱退でしたもん。何があったんだろ。この曲に関してはプー・ルイもカミヤサキもいる私の中でのベストメンバー!メジャーデビューしたキレイなBiSも良いけど私的にはこっちの毒というか狂気も混じったBiSも好きかな。

CHANGE the world

なんとなく顔でメンバーの名前がわかるけど、今のBiSと比べるとちょっと難しい。一人だけどうしても名前がわからないメンバーの方がいます。今、見直してみてもやっぱりわからない。うーん。この曲でもやっぱり地味にももらんどが良い見せ場もらっています。ももらんどのいない「CHANGE the WORLD」なんて‥

SOCiALiSM

SOCiALiSM / BiS-新生アイドル研究会- [OFFiCiAL ViDEO]

英語っぽく聞こえるような日本語?日本語なのに私には何を言ってるのかサッパリわかりません。かろうじてわかるのは♪目もあてらんない~♪くらいなかんじかな。めっちゃカッコ良い曲です。

私はプー・ルイの歌は大好きなんですけど、この曲に関してはアヤ・エイトプリンスバージョンの方が好きかな。めっちゃヤバいくらいにカッコ良いです。アヤ・エイトプリンスは歌声からしぐさまでもうホント歌うために生まれてきたんじゃないっ!?的に華がある。美しい。

ライブでのSOCiALiSMでは、ももらんどが逆の意味でヤバいですね。え、そこでソレしちゃう?みたいな。けっこうインパクトあるようなポイントで、ももらんどはいつも輝いていたので急にいなくなってしまって残念です、ほんとに。

BiSBiS

記念すべきBiS再始動となった曲。やっぱりBiSの曲はカッコ良いな。この頃はまだメンバーもいないので、プー・ルイが一人でぜんぶ歌ってますけど、今のBiSは逆にプー・ルイがいないので、それぞれにパートを振り分けてみんなで歌ってます。

  • アヤ・エイトプリンス
  • ペリ・ウブ
  • パン・ルナリーフィ
  • キカ・フロント・フロンタール
  • ゴ・ジーラ
  • ももらんど

この6人バージョンの「BiSBiS」が最高に一番まじで今世紀最大級にヤバいです。イントロ始まっただけでまじ鳥肌たちます。きたかーっ!みたいな期待感ヤバすぎ。今までに私が観たBiSのライブの曲の中でも間違いなく一番好きかな。観ているだけで胸がめっちゃドキドキします。それくらいにパワーがあります。ちょっとでもBiSが気になるとか好きって人はゼッタイにこの6人バージョンの「BiSBiS」を観て損はないと思います!っていうか観るべきっ!きっと好きになる。

この曲の見せ場(?)でもある、ももらんどの「き~ら~いっ!」って、ももらんどがいなくなった今、メンバーの誰が歌ってるのかな。

BiSBiS 2019年Ver

BiSBiS (2019 ver) / BiS 新生アイドル研究会[OFFiCiAL ViDEO]

BiSBiSの2019年バージョンです。ヤバいです。めっちゃカッコ良い。ポップな曲がロックになっちゃったかんじ。最初のAメロの入りのステキなお話はやっぱりペリ・ウブですね。全体的にアヤ・エイトプリンスのパートが多いような印象かな。アヤ・エイトプリンスは華がありますもんね。

っていうかアヤ・エイトプリンスにこれだけ歌わせておいて戦力外とか意味わかんないですね。あとはミュークラブめっちゃ良くなってきています。最初のサビはキカ・フロント・フロンタールかぁ‥

2番の入りがトリアエズ・ハナだったのは私的にはけっこう意外でした。トリアエズ・ハナは大人っぽい雰囲気なので、♪叱ってくださいね♪ココがなんとなく違和感といいますか、そもそもこういうBiSBiSみたいなカワイイカワイイっ!的な曲はあまり似合わないようなかんじもしたかな。

っていうか!それよりパン・ルナリーフィは。パン・ルナリーフィはいつくるの、いつくるの。と思っていたら2番のサビ後半でした。え、これだけ?パン・ルナリーフィのパートちょっと少なすぎないですか。良い声質してるのにもったいないです。

でも 信じようかな

ユイナEMPiREのパートはここだけ。マジで?ってかんじだけどホンキでここだけ。少ないけど存在感は抜群。めっちゃ印象に残ります。やっぱり良い声してるなー。でも、やっぱりパート少なすぎると思う。

♪今の私もきーらーいー♪はムロパナコ。ウーン、ももらんどもいないしネルネールもいないし、もう似合いそうなのは見た目的にムロパナコしかいないかな。

ももらんどの♪きーらーい♪がスゴすぎた。過去には勝てないから。そんなももらんどと比較されるムロパナコはちょっとカワいそうな気もするかな。

アゲンストザペイン

BiS1st

アゲンストザペイン / BiS1st 新生アイドル研究会[OFFiCiAL ViDEO]

さすがファーストっ!BiSリーグを制したと言わんばかりな王者の貫禄。なんかもうすでにこの4人で完成されちゃってるってかんじですね。この曲を観てると誰も入っていけなさそう。パン・ルナリーフィ髪を切ってもめちゃめちゃカワいいですね。

今までもずっとBiSさんの中では一番カワいいかなーって思ってましたけど、やっぱりカワいい。ただ、髪を切ってからまだ見慣れてないからか一瞬、誰?なんて思うこともあったりなかったり。

BiS2nd

アゲンストザペイン / BiS2nd 新生アイドル研究会[OFFiCiAL ViDEO]

今回は2ndの方が良いかんじかな。新メンバーもBiSに馴染んできたっていうかなんていうか私的に見慣れてきた?みたいなかんじ。安心して観ていられる。っていうか、ミュークラブとYUiNA EMPiREて実はめっちゃ相当カワいんじゃないっ!?って思えてきました。でも、私はペリ・ウブの大ファンですっ!

MVの作り的にメンバーの昔の映像を出したりと、1stよりも2ndの方が楽しめたかなー。とりあえずBiS2ndに関しては知名度アップ!が最重要ですもんね。まずは顔と名前を憶えてもらわなきゃって意味ではこのMVは良いんじゃないかなーなんて。名札つけてるし。新メンバーも成長してきて個性を出し始めたりなんかした日にはBiS界隈は今よりもっと楽しくなりそうですね。

are you ready?

Are you ready? / BiS 新生アイドル研究会[OFFiCiAL ViDEO]

え、なにこれ?こういう路線できちゃった?ってかんじ。意味がわからない。曲も転調しすぎてもうなにがなんやらしっちゃかめっちゃかってかんじです。これはサスガにBiSを大好きな私でも、うん?どした?って思うレベル。

BiSに興味ない人が見たらサッパリ意味がわからないでしょうね。壮大!って雰囲気は伝わってくる。でも曲として良いかどうかと聞かれたら正直、悩む。万人受けは全くしなさそう。

所属レコード会社は日本クラウン

日本クラウンと聴くと私の中では演歌なイメージです。だって、北島三郎や三山ひろしのいるとこですよね。でも、そーゆうちょっと昔ながらなレコード会社なので、キカ・フロント・フロンタールやカミヤサキのような過激なヴィジュアルは許されないっていうか、受け入れられなかったりしたのかな。

新生アイドル研究会(BiS)メンバー入れ替え戦 BiSLEAGUE

『BiS.LEAGUE』は、BiSメンバー総勢10名を、ファンの投票によって、7月4日に発売される新シングル「Don’t miss it!!」の次の作品で活動するBiS1st所属メンバー/BiS2nd所属メンバーを決定するというもので、「Don’t miss it!!」に封入される、シリアルナンバー付きの「BiS.LEAGUE券」でファンが応援するメンバーに投票を行い、その得票数の1位~5位が次作のBiS1st、6位~10位がBiS2ndとして活動することになる。

尚、加入予定だったガミヤサキ(仮)は本人の都合で加入を辞退しましたので、総勢10名のメンバーでの実施となります。

なにこれ?ってかんじですね。AKB48の選抜総選挙BiSバージョンなのかな。BiSはけっこう好きだったんですけど、プー・ルイが卒業し、カミヤサキがいなくなって、ももらんどまでいなくなってしまい、このイベント。

まずは日本クラウンさんにデビューさせてくれてありがとう的なかんじで、儲けせてあげなきゃいけないかんじなのかな?でも、CDが売れない時代なんて言われてる今の世の中ではこーゆう売り方しか利益を出せないんですよね、きっと。

第1回 BiSLEAGUE 最終結果

  1. ゴジーラ 7,265votes
  2. アヤ・エイトプリンス 6,752votes
  3. パン・ルナリーフィ 6,579votes
  4. トリアエズ・ハナ 6,411votes
  5. キカ・フロント・フロンタール 6,141votes
  6. ペリ・ウブ 5,760votes
  7. YUiNA EMPiRE 2,343votes
  8. ムロ・パナコ 1,811votes
  9. ネル・ネール 1,735votes
  10. ミュークラブ 1,329votes

私の好きなペリ・ウブは6位でBiS2ndとなりました。YUiNAEMPiRE、ムロ・パナコ、ネル・ネール、ミュークラブは新メンバーなので、票数が少ないのはわかるんですけど、その中でトリアエズ・ハナはスゴいですね。いきなりで4位ですよ。いったい何者なのかな。前に私はBiSリーグに興味はそんなに無いと書いてましたけど、公式HPにおいて、

新シングル「アゲンストザペイン」は、

前作「Don’t miss it!!」と同様にBiS1stが3形態で、BiS2ndが1形態でのリリースとなる。

尚、BiS1st完全生産限定盤は、2,000枚量限定となり、

第1回「BiS.LEAGUE」で1位を獲得したゴ・ジーラ作詞の新曲に加え、

BiS1st所属メンバーによる「アゲンストザペイン」ソロ歌唱verのCDが封入される。

ソロ歌唱ver!?マジですかー。そうきますか。6位であるペリ・ウブのソロ歌唱verは無いってことですよね。これは残念、ホントに悲しい。ペリ・ウブのソロ聴きたかったなぁ。

第2回BiSLEAGUE 最終結果

  1. ゴ・ジーラ 8727votes
  2. アヤ・エイトプリンス 8540votes
  3. キカ・フロント・フロンタール 8350votes
  4. ペリ・ウブ 8319votes
  5. パン・ルナリーフィ 7943votes
  6. ミュークラブ 6044votes
  7. ネル・ネール 4876votes
  8. YUiNA EMPiRE 4630votes
  9. ムロパナコ 4374votes
  10. トリアエズ・ハナ 3223votes

ゴ・ジーラ2連覇ですっ!ここまでくるとスゴイですね。人気あるんだなー。パン・ルナリーフィが5位なのにはまじびびりました。えーっ!?あんなに一人孤独にCDショップをけなげに回りまくってたのに、この仕打ち(>_<)これが一番のビックリーだったなー。ただ票数はけっこう接戦で、誰が5位になってもオカしくないようなかんじでしたね。

トリアエズ・ハナは悲しいですね。盛者必衰の理。平家物語みたいです。前回の好順位からの最下位。なにがあったの!?ってかんじです。

BiSLEAGUE終了と戦力外通告

2018年12月29日のZEPP TOKYOライブ観ました。BiS2ndについてはやっぱりペリ・ウブの安定感は素敵です。キカ・フロント・フロンタールもやっぱり歌が上手いんだなぁと思いました。YUiNA EMPiREさんも良い声してました。アイヤイヤイヤイヤ~♪

でも、パン・ルナリーフィとは一緒になったら声質的にダメなかんじがしたかな。もし、なんて事はないけど、それでももしペリ・ウブがBiS2ndにいなかったら、YUiNAEMPiREはもっと良い歌手になってたかな?ってかんじも少ししました。これからもっと良いかんじに成長しそうな期待大です。

ネル・ネールも前へ前へ!ってかんじでしたし、ミュークラブはマイクの持ち方がカッコ良かった。ムロパナコも相当に頑張ってるかんじが伝わってきました。BiSBiSの見せ場的(?)な♪きーらーいっ♪のあたりはちょっとチカラ入りすぎちゃってるかな?ってかんじもしたけど、それだけ頑張ってるってことですよね。かなり良いライブだったような気がするけど、とくにムロパナコは相当良かったと思うんですけど、周りから観たら違ったりするのかな。

立場が人を変えることがあるようにムロパナコはキャプテンとなって、まだこれからというようなかんじもするので、いろいろと環境が残念なかんじがします。これからも頑張って欲しいんだけどなぁ。

BiS1stについては、2ndより人数が少ないことをまったく感じさせないくらいに素晴らしいライブでした!パン・ルナリーフィってホントにステキな声をしていますね。何か惹かれるモノがある。そんなかんじです。アヤ・エイトプリンスは大好きなんですけど、今回のライブではなんかちょっとパッとしないかんじが、気のせいかな。

トリアエズ・ハナ!実はとっても逸材なんじゃ?今回のライブでめっちゃ好きになりました。新メンバーなハズなのになんかすごい貫禄。歌っているときの表情もスゴい豊かで観てて飽きないです。今回のZEPPTOKYOのライブの中で、私の中では一番輝いて見えたのはトリアエズ・ハナかも。

BiSLEAGUE終了

2018年12月29日ZEPPTOKYOでのライブで発表されました。なんかもうなにを言っているのかサッパリわからないですね!BiSLEAGUEは終了で、次の3月発売のシングルまではBiSは10人体制でいくそうです。

え?第2回BiSLEAGUEの結果は反映しないのですかっ!?ってかんじですけど、反映されないみたいです。なんのためにファンの方々がたくさん投票したのでしょう?自分の好きなメンバーがBiS1stになって欲しかったからなんじゃないのかな?これじゃホントなんのために投票したのかわかんなくなっちゃいますね。

新生アイドル研究会 戦力外通告

  • トリアエズ・ハナ
  • ムロパナコ
  • YUiNA EMPiRE
  • アヤエイトプリンス
  • ネル・ネール

戦力外通告だそうです。よくわかんないんですけど、つまりはBiSをクビってこと?アヤ・エイトプリンスなんて第2回BiSLEAGUEで2位ですよ?めっちゃ戦力じゃん。なのに戦力外通告って?なにをもって「戦力外」なのでしょう?理由を言わないから何もわからないですね。

ネル・ネール脱退

BiS2nd / アゲンストザペイン [I Don't Know What Will Happen TOUR FiNAL]@Zepp Tokyo [OFFiCiAL ViDEO]

ネル・ネール脱退です。めっちゃ悲しいです。マジでホントにこの脱退を聞いたときからなんかポカンと胸に穴が空いてしまったかのように喪失感がスゴいです。ももらんどのときもですけど、私はBiSが好きなのでメンバーが一人欠けるっていうだけで本当に悲しいです。このライブ映像がネル・ネール最後の映像になってしまいました。ムロパナコは大丈夫かな(´・ω・`)

第2期BiS 解散

急転直下っ!とはこのコト。まさかのいきなりですけど2019年5月11日をもって、いま現在の第2期BiSの解散です。もうすでに第3期BiSのオーディションが始まっています。急すぎてビックリするどころかぽかーん!ってかんじですね。どうなることやら(´・ω・`)

第2期BiS 解散後のメンバーの活動

即時契約解除 メンバー2名

  • キカ・フロント・フロンタール
  • ゴ・ジーラ

即時契約解除で旅に出るそうです。なんだソレ。

契約継続 メンバー3名

  • パン・ルナリーフィ
  • YUiNA EMPiRE
  • ムロパナコ

契約継続ということはWACKの他のグループに加入したりするのかな。YUiNAはEMPiREに戻りたいのかな。解散後のツイートで「アカルイミライ」とかつぶやいていたし。

FA宣言 メンバー4名

  • アヤ・エイトプリンス
  • ミュークラブ
  • トリアエズ・ハナ
  • ペリ・ウブ

トリアエズ・ハナはなんとなくわかりますけど、ミュークラブは意外でしたっ!ペリ・ウブはツイッターでそれらしきことをすでにつぶやいていたので出ていくんだろうなぁって気はしてましたけども。。。

総括

第2期BiSはとても好きだったのですが、メンバーみんなの総意で解散を決めたということは所属事務所であるWACKひいては代表である渡辺淳之介の方針が気に入らなかったっていうこと。

確かにBiSLEAGUEだの、戦力外通告だの、合宿だの、、、面白くないことをたくさんしてきましたからね、メンバーみんなが振り回されるのがイヤになるのも解るかも。

渡辺淳之介はアイドルを見抜く力はあるんでしょうけど、マネジメントの能力がないんでしょうね。自分が育てていたと思っていたアイドルに反感を持たれ、ダメを突き付けられるのはどんな気持ちなんだろう?

進路は全部本人の意思だよ。
僕の意見は全くありません。
解散発表のときに話をしたでしょw
ちゃんと追ってくれよクソ研究員。。。
あ、金も払ってないやつが文句たらたら言ってるのかw

渡辺淳之介はツイッターでファンに向かってこんなことを言っちゃうような人ですからね。自業自得というやつかな。

これからも破壊と創造ではなく、破壊と破壊を繰り返していくんだろうなと思いました。