BiSH アイナ ・ジ・エンドの歌声を聴けば解る素晴らしさ

BiSH アイナ

BiSH アイナ ・ジ・エンドの歌声を聴けば魅力はスグに解ります。とにかくアイナの歌声が素晴らしすぎます。楽曲も相当に良いですね。おすすめな曲は本当にたくさん。コンセプトというかキャッチフレーズは楽器を持たない6人組のパンクバンドです。

正直、最初は好きくありませんでした。BiSは解散して終わったんだ。それなのに新メンバーでBiSHてオカしくない?もっと違う名前にしてよ、BiSを引きずるような名前にしないでよ。そんなの私は認めないって気持ちがあったのかな?って思う。BiSHって言葉を見ただけで、なんか嫌悪感っていうかイヤな気持ちになってたから。それなのに大好きになったのは。

BiSH メンバー

 

  • アイナ・ジ・エンド 担当:おくりびと
  • セントチヒロ・チッチ 担当:見た目は真面目、中身は悪女これでも彼氏は2人まで
  • モモコグミカンパニー 担当:あまのじゃく
  • ハシヤスメ・アツコ 担当:メガネ
  • リンリン 担当:無口
  • アユニ・D 担当:僕の妹がこんなに可愛いわけがない

なんかここら辺はあいかわらずBiSのときみたくなんか意味わかんないみたいなかんじですね。名前と顔を一致させるの難易度高いです。ただBiSと違ってメンバー変更やトレードなんかが無いので、すこしづつ覚えてけるかな。

BiSHについて

最初は好きくなかったBiSHですが、それでもやっぱり松隈ケンタの曲が好きでチェックはしていました。曲を聴いてみると相変わらず松隈ケンタさんの曲はステキ過ぎる。そして、何度も聴いてるうちに、あれ?なんか一人変わった声っていうか、なんかめっちゃ良い声してるコいるんじゃない?どのコだろー?MVを観てみましょうか。なにこれ、BiSHめっちゃ良いじゃんっ!BiSH最高ー!なんて思うようになりました。

とにかく、アイナ・ジ・エンドの声が良いですね。キレイだとか聴きやすいだとかそんなんじゃなくって、なにか惹かれるものがある。みたいな。ヤバいです。アイナ・ジ・エンドめっちゃ好きです。ライブDVD観ててもアイナ・ジ・エンドが歌いだしただけで鳥肌たちます。それくらいに大好きでステキに思っています。正直ホンキで1日1回はこの歌声聴いていたいっ!ってかんじ。BiSHを好きになって見ているとだんだんいろいろ解ってきます。BiSと名前は似ていてもまったく別のグループですね。

アイナ・ジ・エンドの歌声のインパクトがスゴすぎて気づかなかったんだけど、セントチヒロ・チッチも相当に歌が上手いですね。ライブで歌いだしたときの安心感ハンパないです。これには最初、気づかなかったなー。

アユニ・Dの声も独特で好き。聴けばスグ解る。それにアユニ・Dってどの曲でもけっこう良いフレーズもらってますよね。やっぱり運営もアユニ・Dの声質が好きなのかな。さらにとにかくカワいいしね。見た目担当。好き。

モモコグミカンパニーは最初はなんとも思ってなかったけど、なんか最近スゴいキレイになってきたような気がする。カワいい。ライブによってなんかぜんぜん歌い方が違ってたりっていうか声質が変わって聞こえるときがあるような。なんかオペラみたいなふうよりも、ふつーに歌ってた方がカワいいかな。

ハシヤスメ・アツコは曲に関してはちょっと不遇なかんじですね。ハシヤスメ・アツコを好きな清掃員の方々はちょっと寂しいんじゃないかな。いつも2番を歌ってたり、最後の方をちょこっとだけ歌ってたり、なかなかメインは歌わせてもらえない様子。でも、これはしょうがない。同じグループにスゴい人が多すぎるんだもん。

リンリンは、なんかけっこうノーコメントですよね。規格外なんじゃないですか。何をするかわかんない的な。BiSで言ったら私的にはももらんどさんみたいな不思議ちゃん。ちょっと前まではライブでの不安定感にハラハラさせられてましたけど、最近は妙な安心感。なにがあったんだろー?相当に練習した努力の結果や成長なのかな。

メンバーも名前だけならなんかBiSに通じるものがありますけど、BiSよりはるかにキレイなイメージです。BiSは相当に深か~いとこで活躍されてるスーパーアイドルでしたけど、BiSHはそんな地下から地上に出てきました!みたいな。BiSと違って相当に万人受けしそうな活動です。人前で聴いててもぜんぜんハズかしくないっていうか、ふつうにカッコ良い曲ばかりになりました。その代わり失ったものというか、かつてのBiSみたいな過激さはあまり無いですね。そーゆうニッチな市場はもう完全に、新生アイドル研究会(BiS)におまかせってかんじなのかな。BiSHとBiSさんじゃ狙ってるターゲット(顧客層)が違う、棲み分けみたいな。

BiS アイドル 正式名称は新生アイドル研究会!BiSHじゃないよ
BiS アイドル です。正式名称は新生アイドル研究会!メジャーデビューっていうのを知って、良かったね。素晴らしいっ!BiSHに続いていきましょう!とかなんとか思っていたら、なんとまさかのプー・ルイ卒業とか。え、ウソでしょ。なんで?メ...

ライブが素敵

BiSHの楽曲はCDで聴いててもめっちゃ良いし、MV観ても最高にカッコ良い。けど、ライブを観るともっとカッコ良い!ヤバいですね、鳥肌たちそうになるトキありますもん。

アイナ・ジ・エンドの生歌ヤバいすねっ!聴いてるだけで鳥肌たちます。アユニ・D超かわいい。リンリンの生歌は逆の意味でヤバいですね。どのライブを観ていても聴いてるこっちが大丈夫かな?大丈夫かな?ちゃんと歌えるかなってこっちが心配になってドキドキしちゃうくらいな不安定感。リンリンパートが終わると、ふぅ、良かった良かったって安心する。

BiSH -新生クソアイドル- Brand-new idol SHiT official site
新生クソアイドルBiSHのオフィシャルHPです。

BiSHで私の好きな曲

プロミスザスター

超名曲!心が震えるっていうのはこーゆうことかぁ。って思うくらいに好きな曲。この曲でアイナ・ジ・エンドの魅力に気づきました。サビの最後の♪プロミスザスター!♪ヤバいですね。

MVだとリンリンもめっちゃ声出てる。ライブとは違い、MVだと安心感ばつぐんですね。聴いてて心配になることもない。

JAM

あれ?モモコグミカンパニーって実はかなりカワいんじゃない?そんなモモコグミカンパニーの魅力に気づいた記念すべき楽曲。リンリンはあいかわらず不思議なかんじ。

オーケストラ

なにこれ?ヤバいでしょ。良い曲なんてレベルじゃない。聴いてるだけで鳥肌たちますね。松隈ケンタってもうホントに天才なんじゃないっ!?ってかんじ。

こんなに良い曲1年間に何曲あるかどうかってかんじに最高な曲。あいかわらずアイナ・ジ・エンドの歌声ヤバすぎる。アイナ・ジ・エンドのパートが始まっただけで、おっ!ってなって今やってたこと一時中断しちゃう。

ALL YOU NEED IS LOVE

癒し系な曲、こーゆうのもい良いなぁ。なんて思いきや途中から一転、でも転調してからも相当にカッコ良いですね。曲だけ聴いててもめっちゃカッコ良いですけど、このMV観てるとなんか切ないかんじになってきますね。あと、なんか私は見たトキないようなメンバーさんがいるようないないような。

Summer Time

モモコグミカンパニー作詞の曲です。スゴいです。最初から最後まで英語です。私は頭が悪いので歌詞の意味はわからないのですが、めっちゃカッコ良い曲です。まさにパンクバンドです。パンクバンドは大好きだけどアイドルはちょっと、って思ってるような人に聴いて欲しいような曲ですね。ぜったいきっと好きになる。

beautifulさ

リンリン作詞の曲です。私の中ではリンリンは不思議!ってかんじな方なんですけど、歌詞もやっぱり不思議なかんじ。私なんかじゃ考え付かないような言葉の選び方で、リンリンもやっぱり才能ある方なんだなぁと。

どんなとげとげな日でも 息してれば 明日は来るんだし

どんなにイヤなことがあったとしても、明日は必ず来るんですよね。今日より明日。今日より明日は良い日になるかもしれないねっ。

FOR HiM

サビを一度、聴いたトキからずっと。頭から離れません。

言葉一つが足りなくて 君に愛が届かなかったんだね

アイナ・ジ・エンドのいないFOR HiMなんて考えられないっ!ってくらいにここのアイナ・ジ・エンドは神がかってますね。ヤバいです。めっちゃ引き込まれます。いっとき、サビのここが1日中、頭の中でグルグル流れ続けてるなんて日もありました。それくらい好きですね。曲も、アイナ・ジ・エンドも。

BUDOKAN かもしくは TAMANEGI

タイトルからしてもうなにがなんやらってかんじなんですけど、良い曲です。私が勝手に作ったBiSHさんベスト!の中ではラストの曲ですね。Story Brighterと相当に迷いましたけど、ウーンウーン、こっち!ってなかんじで、こっちがラストになりました。セントチヒロ・チッチ作詞な曲です。

もう一度なんてあるハズないんだ

永遠なんて言葉はなくって、なんにでも終わりは必ずあるものですよね、きっと。それはBiSH達にとっても同じで、永遠には活動し続けられないですよね。だからこそ、今を精一杯!じゃないですけど、悔いのないように。今この一瞬を精一杯楽しもうっ!みたいな想いが込められてるような曲かなー?なんて私は勝手に思っています。

HiDE the BLUE

イントロからしてめっちゃBiSHらしさ全開。私の中ではBiSH史上、№1!な名曲かなぁ。曲も歌詞もダンスもすべてがカワいい。やっぱりアユニ・Dカワいいなぁ。でも、モモコグミカンパニーも最近、めっちゃカワいくなってきてる気がする。

ライブバージョン。もうサムネからしてアユニ・Dカワいすぎる。さらにめっちゃカワいくなった。アイナ・ジ・エンドは相変わらず歌声ステキすぎ。モモコグミカンパニーはなんかMVとはちょっと違う歌い方?どうしたのかな?

リンリンはなんかだいぶ雰囲気変わりましたね。金髪なってんじゃん。でも似合ってる。っていうか、リンリンといえばライブでの不安定感にハラハラさせられてたのに、今回はなんか観ててもめっちゃ安定感ありまくり。どうしちゃったんだろ?めっちゃ堂々と歌ってる。髪型と一緒に性格まで変わっちゃったのかな?めっちゃ声出てる。やー、やっぱりみんな成長してるんだなぁ。

CDの発売形態

そんなこんなでキライから大好きになったBiSHなんですが、ちょっとだけウーンと思うことがあります。CDの販売の仕方です。ファンクラブ加入者限定の直筆サイン入りオリジナルポスターとかは良いと思うんですよね。ファンクラブに加入している方々っていうのは会費を払っていますし、受けるサービスが非加入者よりも良いのは当然のことですよね。でも、例えば今度、発売されるシングルでも、

2018年6月27日(水)発売SG『Life is beautiful / HiDE the BLUE』
初回生産限定盤(SINGLE+Blu-ray Disc+豪華写真集)
商品価格:\10,800(税込) 品番: AVCD-94076

ブルーレイディスクがついてるのは嬉しい!それがライブ映像ならきっととてもキレイなんでしょうね。でも、お値段が10,800円!え?シングルですよね?シングルで10,800円すか~。ちょっと厳しい、っていうかお小遣い程度じゃどーにも出来ない。貧乏人の私にはとても手が出せません。悲しい。

BiSH アイナ ・ジ・エンド

きえないで

アイナ・ジ・エンド (BiSH) / きえないで [OFFiCiAL ViDEO]

アイナ・ジ・エンドのソロです。そうきますか。アイナ・ジ・エンドが作詞作曲しているのは素晴らしくて素敵なんですけど、プロデューサーが亀田誠治です。

私はDoAsInfinityの長尾大が大好きだったので、長尾大さんが退き、亀田誠治さんメインの楽曲になったのがショックというか許せないかんじでした。ウラで何があったのっ!?って。なので私は今でも、亀田誠治さんプロデュース!というだけで嫌悪感を持ってしまいます。

DAI(長尾大) DoAsInfinityで有名なDAIこと長尾大さん

私はアイナ・ジ・エンドの歌声が大好きです。でも、亀田誠治プロデュースというだけで聴く気にはなりません。ウーン、いまだに拒否反応が(´・ω・`)

熱愛発覚

まさかのアイナ・ジ・エンドの熱愛発覚です。これにはホントにビックリですね。相手はMOROHA?というバンドだとかなんとか。私は聞いたトキないですけど、その筋では超有名だとかって話です。

セントチヒロ・チッチ

夜王子と月の姫

セントチヒロ・チッチ (BiSH) / 夜王子と月の姫 [OFFiCiAL ViDEO]

セントチヒロ・チッチのソロです。平和ですね。夏も終わるんだぁ、なんて気分に。

アユニ・D PEDRO

いつの間にかアユニ・Dもソロに!なんかBiSH関連の最近の動きはスゴイですね。

世界で一番悲しいオーディション

映画『世界でいちばん悲しいオーディション』120秒予告 2019年1月11日(金)公開 限界を超えた少女たちのオーディションドキュメンタリー

BiSHもBiSも大好きですけど、こういうのは正直、見たくないかな。だって、かわいそうで見ていられないっ(´・ω・`)演出でしょうけど。