BiSH アイナの歌は一度は聴いてみるべき 第1期BiSとは違う方向へ

BiSHのおすすめな曲
スポンサーリンク

BiSH おすすめな曲 WACK所属の6人組アイドルグループです。アイナ・ジ・エンドの歌声を聴けばBiSHの魅力はスグに解ります。とにかくアイナの歌声が素晴らしすぎます。楽曲も相当に良いですね。おすすめな曲は本当にたくさん。キャッチフレーズは楽器を持たないパンクバンドです。

正直、最初は好きくありませんでした。BiSは解散して終わったでしょ。それなのに新メンバーでBiSHてオカしくない?もっと違う名前にしてよ、BiSを引きずるような名前にしないでよ。そんなの私は認めないって気持ちがあったのかなって思う。BiSHって言葉を見ただけで、なんか嫌悪感っていうかイヤな気持ちになってたから。それなのに好きになったのは、きっと。

スポンサーリンク

BiSH メンバー

  • アイナ・ジ・エンド おくりびと 振り付け担当
  • セントチヒロ・チッチ 見た目は真面目、中身は悪女 これでも彼氏は2人まで担当
  • モモコグミカンパニー あまのじゃく担当
  • ハシヤスメ・アツコ メガネ担当、コント担当
  • リンリン 無口担当
  • アユニ・D 僕の妹がこんなに可愛いわけがない担当

アイナ・ジ・エンドの歌声のインパクトがスゴすぎて気づかなかったんだけど、セントチヒロ・チッチも相当に歌が上手いですね。ライブで歌いだしたときの安心感ハンパないです。

アユニ・Dの声も独特で好き。聴けばスグ解る。それにアユニ・Dってどの曲でもけっこう良いフレーズもらってますよね。やっぱり運営もアユニ・Dの声質が好きなのかな。さらにとにかくカワいいしね。見た目担当。好き。

モモコグミカンパニーは最初はなんとも思ってなかったけど、なんか最近スゴいキレイになってきたような気がする。カワいい。ライブによってなんかぜんぜん歌い方が違ってたりっていうか声質が変わって聞こえるときがあるような。なんかオペラみたいなふうよりも、ふつーに歌ってた方がカワいいかな。

ハシヤスメ・アツコは曲に関してはちょっと不遇なかんじですね。ハシヤスメ・アツコを好きな清掃員の方々はちょっと寂しいんじゃないかな。いつも2番を歌ってたり、最後の方をちょこっとだけ歌ってたり、なかなかメインは歌わせてもらえない様子。でも、これはしょうがない。同じグループにスゴい人が多すぎるんだもん。

リンリンは、なんかけっこうノーコメントですよね。規格外なんじゃないですか。何をするかわかんない的な。BiSで言ったら私的にはももらんどさんみたいな不思議ちゃん。ちょっと前まではライブでの不安定感にハラハラさせられてましたけど、最近は妙な安心感。なにがあったんだろー?相当に練習した努力の結果や成長なのかな。

メンバーも名前だけならなんかBiSに通じるものがありますけど、BiSよりはるかにキレイなイメージです。BiSは相当に深か~いとこで活躍されてるスーパーアイドルでしたけど、BiSHはそんな地下から地上に出てきましたみたいな。

BiSと違って相当に万人受けしそうな活動です。人前で聴いててもぜんぜんハズかしくないっていうか、ふつうにカッコ良い曲ばかりになりました。その代わり失ったものというか、かつてのBiSみたいな過激さはあまり無いですね。そーゆうニッチな市場はもう完全に、新生アイドル研究会(BiS)におまかせってかんじなのかな。

BiSHのおすすめな曲

プロミスザスター

BiSH / プロミスザスター[OFFICIAL VIDEO]

超名曲。心が震えるっていうのはこーゆうことかって思うくらいに好きな曲。この曲でアイナ・ジ・エンドの魅力に気づきました。

サビの最後の♪プロミスザスター!♪ヤバいですね。MVだとリンリンもめっちゃ声出てる。ライブとは違い、MVだと安心感ばつぐんですね。聴いてて心配になることもない。

オーケストラ

BiSH / オーケストラ[OFFICIAL VIDEO]

なにこれ?ヤバいでしょ。良い曲なんてレベルじゃない。聴いてるだけで鳥肌たちますね。

松隈ケンタってもうホントに天才なんじゃないっ!?ってかんじ。こんなに良い曲1年間に何曲あるかどうかってかんじに最高な曲。あいかわらずアイナ・ジ・エンドの歌声ヤバすぎる。アイナ・ジ・エンドのパートが始まっただけで、おっ!ってなって今やってたこと一時中断しちゃう。

ALL YOU NEED IS LOVE

BiSH/ALL YOU NEED IS LOVE [OFFICIAL VIDEO]

癒し系な曲、こーゆうのもい良いなぁ。なんて思いきや途中から一転、でも転調してからも相当にカッコ良いですね。曲だけ聴いててもめっちゃカッコ良いですけど、このMV観てるとなんか切ないかんじになってきますね。あと、なんか私は見たトキないようなメンバーさんがいるようないないような。

Summer Time

モモコグミカンパニー作詞の曲です。スゴいです。最初から最後まで英語です。私は頭が悪いので歌詞の意味はわからないのですが、めっちゃカッコ良い曲です。まさにパンクバンドです。パンクバンドは大好きだけどアイドルはちょっと、って思ってるような人に聴いて欲しいような曲ですね。ぜったいきっと好きになる。

サラバかな

BiSH / サラバかな [FREE LiVE "stereoなfutureにしないYOKOHAMA"]@横浜赤レンガ倉庫

パンクです。曲も歌詞もめっちゃカッコ良いです。ただ、衣装が私はあんまり好きくないかな。なんでしょう?この鎧みたいな衣装は。なんか安っぽく見えるような気がします。

FOR HiM

サビを一度、聴いたトキからずっと。頭から離れません。

言葉一つが足りなくて 君に愛が届かなかったんだね

アイナ・ジ・エンドのいないFOR HiMなんて考えられないっ!ってくらいにここのアイナ・ジ・エンドは神がかってますね。ヤバいです。めっちゃ引き込まれます。いっとき、サビのここが1日中、頭の中でグルグル流れ続けてるなんて日もありました。それくらい好きですね。曲も、アイナ・ジ・エンドも。

BUDOKANかもしくはTAMANEGI

タイトルからしてもうなにがなんやらってかんじなんですけど、良い曲です。私が勝手に作ったBiSHさんベスト!の中ではラストの曲ですね。Story Brighterと相当に迷いましたけど、こっちがラストになりました。セントチヒロ・チッチ作詞な曲です。

もう一度なんてあるハズないんだ

永遠なんて言葉はなくって、なんにでも終わりは必ずあるものですよね、きっと。それはBiSH達にとっても同じで、永遠には活動し続けられないですよね。だからこそ、今を精一杯!じゃないですけど、悔いのないように。今この一瞬を精一杯楽しもうっ!みたいな想いが込められてるような曲かなー?なんて私は勝手に思っています。

HiDE the BLUE

BiSH / HiDE the BLUE[OFFICIAL VIDEO]

イントロからしてめっちゃ BiSH らしさ全開。私の中ではBiSH史上、№1!な名曲かなぁ。曲も歌詞もダンスもすべてがカワいい。やっぱりアユニ・Dカワいいなぁ。でも、モモコグミカンパニーも最近、めっちゃカワいくなってきてる気がする。

BiSH / HiDE the BLUE[TO THE END @ 横浜アリーナ]

ライブバージョン。もうサムネからしてアユニ・Dカワいすぎる。さらにめっちゃカワいくなった。アイナ・ジ・エンドは相変わらず歌声ステキすぎ。モモコグミカンパニーはなんかMVとはちょっと違う歌い方?どうしたのかな?

リンリンはなんかだいぶ雰囲気変わりましたね。金髪なってんじゃん。でも似合ってる。っていうか、リンリンといえばライブでの不安定感にハラハラさせられてたのに、今回はなんか観ててもめっちゃ安定感ありまくり。どうしちゃったんだろ?めっちゃ堂々と歌ってる。髪型と一緒に性格まで変わっちゃったのかな?めっちゃ声出てる。やー、やっぱりみんな成長してるんだなぁ。

総括

初期のBiSHは神がかってた。でも、永遠なんて言葉はないようにBiSHも永遠に輝き続けることはない訳で、良くも悪くも変わっていくのが当たり前で、そしてそんな最近のBiSHに惹かれなくなってきている私がいたりなんかして。

BiSH / DiSTANCE [OFFiCiAL ViDEO]

観てても何も惹かれるものがない。一時はあんなに好きだったのにね。変わったのは私なのかな。

私はきっとBiSHが好きなんじゃなくって、松隈ケンタの曲が好きだったのかな。そして、その松隈ケンタの曲が好きじゃないときはBiSHのことも好きじゃなくなる。そんな気がする。

CARROTS and STiCKS(CD2枚組+DVD)
CARROTS and STiCKS(CD2枚組+DVD)がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。