春の歌

春の歌

卒業ソング – その言葉を聴くだけでいくつになっても悲しいなぁ

 卒業ソング 。毎年、2月も半ばころになってくるといつも思うモノカナシイかんじ。4月からの新生活に向けて、新しい始まりに対するドキドキする胸の高鳴りよりもそれよりも別れの季節っていう方が強くって、寂しく感じてしまいますね。 卒業ソング T