DAI 作曲家 DoAsInfinityで有名なDAIこと長尾大さん

DAI 作曲家
スポンサーリンク

DAI おすすめな曲。DoAsInfinity で有名な作曲家であるDAIこと、長尾大さんです。DoAsInfinityの頭文字を取ると「DAI」まさに長尾大さんのためのバンドというような話は有名ですが、長尾大さんはそのDoAsInfinityを脱退してしまい、現在DoAsInfinityに関わっていません。

長尾大さんは私の中での勝手な3大作曲家の中の一人です。ちなみあとの2人は、

BREATHのギタリスト、菊池一仁さん。

D-LOOPのキーボード、葉山拓亮さん。

そんな長尾大さんの星の数ほどある良い曲の中での私の好きな曲(オススメな曲)です。

スポンサーリンク

DAI 作曲家 DoAsInfinity編

oasis

Do As Infinity / Oasis 「Do As Infinity 13th Anniversary-Dive At It Limited Live 2012-」

めっちゃカッコ良い曲です。最近ではホントにこんなかんじなバンドいないんじゃない?てかんじがするくらいにとても魅力のある曲です。

重ね合う 声も指も 満ち溢れる夢も

今はただ この瞬間 見つめさせて

私が長尾大さんを知った初めての曲なので思い入れが大きいです。

この曲以前のDoAsInfinityさんも曲は良いとは思うんですけど、なんていうか重たーい雰囲気の曲が多くて聴いてて気分が晴れないというか、なんか落ちてくかんじがしてあまり好きくなかったんですが、この曲を聴いた瞬間、ソッコー長尾大さん好きになってました。何十回、何百回と聴いてもまったく飽きません。むしろ良い曲だと思えてきます。

あいのうた

DoAsInfinityが結成されて時間が経てば経つほど、DoAsInfinityはパンクバンドみたくなっていきました。この「あいのうた」もめっちゃパンクっぽいです。初期の頃のあの重い雰囲気はどこいっちゃったの?ってかんじです。軽いです。音も相当に軽いです。でもめっちゃ良い曲です。

私がDoAsInfinityベストアルバムを勝手に作るとしたらこの「あいのうた」をラストにするかな。

『今度会える日まで 約束はないけど』

we are.

Do As Infinity / We are. 「Do As Infinity 14th Anniversary~Dive At It Limited Live 2013~」

DoAsInfinityさん流のクリスマスソングです。この曲を良いって思わない人なんていないんじゃないっ!?ってくらいに万人受けしそうな名曲です。

私的にはこの時代のDoAsInfinityさんが一番カッコ良かったって思うかな。このあとはどんどんパンクバンドみたいになっていきます。大渡さんがそーゆうの好きそうですよね。

遠雷

ヤバいです、めっちゃ泣けます。なんか故郷に帰ったかのような田舎道みたいな風景が浮かんできますね。父はなぜいなくなったのか?わからないですね。ナゾですね。

恋妃

歌詞はなんか昔の日本語みたいで難しいです。八百万とかはんなりとか、時をとむらうとかもう頭の悪い私には何を言ってるのかわかりません。でも、カッコ良いロックな曲です。

rumble fish

DoAsInfinityさんにはずーっとこんな雰囲気の曲で言って欲しかったですね。今の時代でもこのような雰囲気の曲ってナカナカ無いと思うので、そーゆうニッチなところを狙っていくみたいな。

DoAsInfinityさんは歌詞がとてもカッコ良いです。素敵な言葉が並んでいます。ただ私には難しい。けっこう何を言ってるのかわからないないなぁ、というような曲が多いかんじです。私の読解力の無さが悲しい。

Summer Days

初めて聞いた時はビックリしました。え、DoAsInfinityさんこんなかんじの歌っちゃう?みたいな。めっちゃパンクです。これは作曲が長尾大さんって言われても解らない。そんなかんじ。

歌詞は全編、英語で英語に弱い私には何を言ってるかはサッパリわかりません。タイトルからして夏の日のことをなんか歌ってるのかなーくらいなレベル。でも良い曲です。ノリですね。勢いですね。何も考えず聴いてればよい曲です。

陽のあたる坂道

Do As Infinity / 陽のあたる坂道 「Do As Infinity “ETERNAL FLAME” ~10th Anniversary~ in Nippon Budokan」

これは相当な名曲ですね。何か新しいことを始められそうな予感がする希望に満ちた曲。なのに聴いてると泣けてきちゃうような不思議な曲。

この曲には思い出があり、悲しい恋を思い出して胸がキュンとなってしまうので好きなんですけどあまり聴きたくないのが正直なところですね。

DAI(長尾大) 楽曲提供

TO BE | 浜崎あゆみ

長尾大さん天才だな!なんだこの曲は!こんな良い曲は聴いたトキがない!そんなふうに思いました。同じ曲をリピートで何回聴いただろ?それくらいに好きな曲でした。

大きな何かを手に入れながら 失ったものもあったかな

今となってはもうわからないよね

取り戻したところで きっと微妙に違っているハズで

そうですよね。一度、手放したモノをもう一度、手に入れることが出来たとしてもそれはきっと前とは違うモノですよね。同じモノは手に入らない。大切なモノは失ってから気づくとか良くいいますけど、それじゃあ遅いんですよね。気づいた時にはもう遅い。私はそんなことばかり。

monochrome | 浜崎あゆみ

「torauma」や「boys&girls」より私は「monochrome」の方が好きです。盛り上がり感が無く淡々と進んでいきますけど、それがなんか心地よいというか、雰囲気が良いですね。夏に聴くとヤバいくらいに風景が浮かんできます。隠れた名曲なんじゃないかな。

there is… | hitomi

hitomi / there is…

hitomiさんといえば♪愛はーどーこーからー♪くらいな曲しか知らなかったです。こんな良い曲があったとはっ!インパクトはないけれど、じっくり聴くとめちゃめちゃ良い曲です。ビックリします。とても20年ほど前の曲だとは思えない。

街路樹 | YURIMARI

私は全く聞いたことのない二人組だったんですけど、このYURIの方は女優の中村ゆりさんなんですね。ドラマとかでめちゃめちゃ観ます。

seasons | 浜崎あゆみ

長尾大さんと言ったらこの曲はゼッタイに外せないですね。浜崎あゆみさんの素敵な歌詞とあいまってめっちゃ良い曲に。

今日がとても悲しくて 明日もしも泣いていても

そんな日々もあったねと 笑える日がくるだろう

いつか大人になって振り返った時、あんなこともあったよね。って友達や家族に笑って話せるようなそんなふうになれたら良いですね。自分の人生の最後の時もそうですよね。人生を振り返ってみて、色々あったけど、まぁ、ナカナカ良い人生だったんじゃないかなっ!ってそんなふうに思えるように生きていきたいです!

D・A・Iさんの現在というか最近は

最近はどこでなにをしているのでしょうか?悲しいことに「作曲:D・A・I」という表記をまったく見なくなってしまいました。長尾大さんは私な中での勝手な3大作曲家!の中の一人であり、私の中でもトクベツな作曲家さんなので、またいつか新しい曲を聴けたら嬉しいなぁ、といつも思っていますっ!