FANATIC CRISIS 石月努が率いるバンドのメロディ重視な曲紹介

FANATIC CRISIS
スポンサーリンク

FANATIC CRISIS(ファナティッククライシス) メロディーがとても素敵なメンバー5人組のヴィジュアル系バンドです。

バンド名の意味はFANATIC(狂信的、熱狂的)とCRISIS(危機)を組み合わせたもの。当時のヴィジュアル系四天王の一角なんじゃないかな。名古屋系とも言うのかな。

スポンサーリンク

FANATIC CRISIS メンバー紹介

石月努

名前:石附努

出身地:愛知県一宮市

担当:ボーカル

ヴィジュアル系と言えば名前は横文字が当たり前っ!的なくらいに横文字な方が多いのですが、FANATIC CRISISは違います!漢字です!流石。

和也

名前:西田和也

出身地:岐阜県岐阜市

担当:ギター

Shun

名前:瀬木義貴

出身地:岐阜県郡上市

担当:ギター

RYUJI

名前: 小坂竜司

出身地:岐阜県岐阜市

担当:ベース

名前:長江徹

出身地:岐阜県多治見市

担当:ドラム

FANATIC CRISIS 楽曲紹介

Memories in White

冬にぴったりな曲。インディーズ時代の曲なのにこのクオリティは素直にスゴイと思います。

白い雪が すべてを美しく 哀しみも嘘の様に
切なさと痛みじゃない涙
すべてを凍らせて 君は居ない‥

良いですねっ!いま聴いてもめっちゃ名曲です。ヴィジュアル系にしてはポップなかんじがしますね。

そこがファナティッククライシスの良いところなのかな。

more pain

歌詞が大好きです。

愛する人よ 信じる人よ
誰もが強く生きたいと願うよ more pain
振り向かないで 間違ってなんかないから
誰かの為に生きているわけじゃないから

この部分の歌詞が大好きです。ウンウン、そうだよねー。ってかんじ。

Behind

パンクです。FANATIC CRISISでもこんな曲を歌うんだーってビックリしました。

でも、メロディーに定評のあるFANATIC CRISISらしくパンクなのに他のパンクバンドとはなんか違う良さがありますね。

あの頃の夢はまだ終わらない

こーゆうのもめっちゃカッコ良いです。

Maybe true

この曲も歌詞が好き。私は結構、「作詞:石月努」が好きかも。

Maybe a‥今日も明日もそばにいるよ
病めるトキも健やかなるトキも‥なんてね
ずっとずっと続いてく
この道のり 多分 全部 真実

病めるトキも健やかなるトキも‥この曲を聴くとこの部分が頭から離れません。

hal[ハル]

曲も歌詞も素敵です。

この雪が溶ける頃は アナタはもう居ないから
心の中に描いた 真っ白な景色と‥

始まりからめっちゃ良い曲感満載です。この曲を聴いて良いと思わない人なんていないんじゃない?ってくらいな勢いです。

Love Me

終わりな雰囲気。卒業とまでは言わないけれど、最後にはふさわしい曲。

Love Me
眠れない夜には 誰かを愛して
Love Me Love Love Me
哀しみはいつもそばに
いつか すべてを愛せる日まで‥
MASK
MASK

寂しいですね。