半分、青い 最終回となりました。岐阜弁かわいい。五平餅と正人さん

半分、青い

半分、青い 最終回となりました。私の半分、青いの思い出といえば、半分、青い デビューしたい! なんですかこれはっ!?月曜日の朝からこの展開はヤバいですね。清さんがもう一度出てきた頃から、あ、これはなんかちょっとヤバいかな。と思いかけてたんですけど、やっぱり律さんがオカしくなってしまいました。

半分、青い デビューしたい!

まだ月曜日ですよ!1週間の始まりですよ!まだ始まったばかりですよ!休みまでまだまだですよ!なのに月曜日の朝から鬱になりそうなこの展開。なんかもうずーっと心がモヤモヤしっぱなしですっ!っていうか、先週の金曜日に鈴愛さんと清さんがケンカし始めた頃からイヤな予感しかしてなかったですけど、やっぱりそうなりますかってかんじ。

NHKオンライン
NHKの公式ホームページ。ニュース・気象災害情報・番組紹介をはじめ、イベント案内・受信契約の受付・経営などNHKに関するさまざまな情報をお届けします。

なんでそこで律さんは清さんを選ぶかなぁ(>_<)清さんもキレイだよ、キレイだけど、、、二人と同時に付き合うことなんて出来なくて、どちらかを取ればどちらかがいなくなる。そんなのは当たり前なことで解ってはいますけど、そこは律さんには清さんではなく、鈴愛さんを選んで欲しかったですね。

正人さんにはフラれるわ、律さんとはサヨナラしちゃうわ、もう鈴愛さん散々ですね。観てるこっちまで胸が痛くなってきます。鈴愛さんが『律のそばにいたかっただけなのに』て言った時に律さんが『もう遅い』と言ったけど、それはそのまま律さんに返ってきそう。本当に大切な人は誰?って気づいたときには、今のままじゃもう鈴愛さんはいないのに。

半分、青い。を第1話からずーっと観てきて鈴愛さんと律さんの間には恋とか愛とか友情とかそーゆうのを越えた繋がりみたいの感じてて、律さんはずっと鈴愛さんを見守り続けるステキな人と思っていたけど、それは私が勝手にそう思っていただけで、実際は律さんはブッチャーさんや正人さんなんかとそう変わらないふつーのそこら辺にいる男の子だったんだな。

ここ最近、鈴愛さんがかわいそすぎて観てるこっちまで悲しくなってきていました。そこからの今日の律さんと鈴愛さんのサヨナラ話で、私まで心が折れてしまいました。今までずーっと楽しみに観てきましたけど、明日からはもう観ないことにします。観たくない。

正人さんが鈴愛さんを振ったあとに律さんに言った言葉。『律の本当に好きな子とは付き合えないよ。』律さんはいつ気が付くんだろ?あのときこうしていれば、ああしていれば、人生なんて後悔ばかり。本当に大切なものは失くして初めて気が付くなんて言葉があるけど、気づいたときにはもう遅いよね、きっと。

岐阜弁と五平餅

岐阜弁っていうのを半分、青い。で初めて聞きました。鈴愛さんが使ってるとカワいいですね。岐阜県というと、斎藤道三が治めていた美濃の国のことなのかな。星野源さんのオープニングテーマが流れているときのクレジットに「方言指導:尾関伸次」とありました。この方のwikipediaを見てみると出身地が岐阜県土岐市となっています。つまりは半分、青い。はそのあたりが舞台のお話なのかな。

秋風先生が鈴愛さんの五平餅を素晴らしいっ!みたいなかんじで食べていたけど、その五平餅は岐阜県東農地方に伝わる郷土料理。半分、青い。パワーで今は売上とかスゴそうですね。NHKさんって、東日本大震災で人があまり寄り付かなくなった東北を活気づけるため、震災後に岩手県を舞台にした「あまちゃん」、福島県を舞台にした「八重の桜」というようなかんじで、国が行かせたい場所へ観光に行かせるような国策?って思うようなドラマを放送したりしているイメージなのですが、今回の岐阜県はなんでしょう?「東美濃ナンバー」の成立かな。

半分、青い 最終回

北川悦吏子さんが炎上する!とか言ってたので、どんな展開なんだろう?とドキドキしてましたけど、そんなに炎上するようなことはないような。え、けっこう無難なかんじで終わったような気がするんだけど。

鈴愛は律のことを想い、律は鈴愛のことを守り続ける。

私は上記の「デビューしたい!」の頃からあんまり見なくなってしまって、時々たまに観ていたくらいだったので、ずーっと観続けていた方々にはちょっとナットクできないラストになってしまったのかな?