インフルエンザA型 発症(かかった日)から、その後について

 インフルエンザA型 です。毎年、テレビで「インフルエンザ大流行」というのをテレビで観ながら、へー、そーなんだー、大変だねー。なんて、ドコか他人事全開で過ごしていた私。そんな私がまさかのインフルエンザA型を発症してしまいました(>_<)

 ホントに苦しかったです。もうほんとまじで苦し過ぎて「これって死んだ方が楽なんじゃないっ!?」的な勢いで、「安楽死を~~」と心の中で何回叫んだことか。それくらいに苦しかったです。

 私は実家暮らしなので、まだ良かったですけど、これって一人暮らしでインフルエンザになった人って、生活どうしてるんですかっ!?私は1日目や2日目なんて、まったく動けなかったですよ。

 ちなみにこのインフルエンザのせいで「BabySitter 「ボクのうた」発売記念イベント」に行けませんでした(>_<)

インフルエンザA型 発症からその後

予兆 前日(木曜日)

 1月25日(木)午後くらいかな?アレ?なんか体がオカしいような気がする。風邪かな?と思い始めるも放っておいたら、午後4時くらいからとても頭が痛くなり始めました。

 これはちょっと市販薬じゃいけなさそうな痛さ。。。というわけで近所の病院に行きました。この時点で熱を測ってみると「37.8度」。

 受付にて、「インフルエンザかもしれないので、携帯電話番号を書いて、外でお待ちください。」とのこと。あー、感染を防ぐためか。ナルホド。外は寒かったです(´・ω・`)

 30分くらい待ったかな。電話があって、診察室へ。

 そこであのウワサに聴いたことがある綿棒を鼻の中にグリグリ検査。。。ぜんぜん痛くなかったです。っていうより、それより頭が痛くて、それどころじゃなかったかも。

 結果は、インフルエンザではありませんでした。しかし、先生曰く「まだ段階が早くて、出ないだけかも知れないから、明日も熱があったらもう一回来てね。」とのこと。

 夜になったら昼間よりさらに頭が痛くなってきました。

 生まれて初めてじゃないかな?私がお風呂に入らなかったなんて。それくらいに痛かったし、動けなかったです。

 その後も、布団の中で、上を向いても痛い、右を向いても痛い、左を向いても痛い。額のあたりがガンガンジンジンずーっと痛くて、朝まで眠れませんでした。

1日目(金曜日) 発症した日

 夜は頭が痛すぎて眠れませんでした。朝6時に体温を測ったら「38.1度」です。

 すぐに病院に行きました。今日は外で待っていてとは言われませんでした。昨日よりかは空いていたからかな。

 もう一度、インフルエンザ検査です。昨日と同じように鼻の中をグリグリと。。。

 検査後、別室で一人待機していると先生が入ってきて、「インフルエンザA型だね。隣の薬局で薬をやっていってね。」と告げられたのでした。

 なんですかっ!?A型て!?A型以外にもあるんですかっ!?と聞きたいとこですけど、なんかもう先生も忙しすぎるみたいで、サーっといなくなってしましました。

 インフルエンザの薬っていうのは、今の時代は吸入薬なんですね!

 大きく息を吸うとともに薬を吸って、2~3秒息を止める。スゥーっとゆっくり息を吐く。これを8回やったかな。インフルエンザの治療はこれで終わりらしいです。なんと簡単な。

 気持ちの問題かナゼかその後、頭痛が和らいできたかんじがします。インフルエンザ治療薬スゴイ!と思いました。相変わらず体はダルいけど、この日はお風呂にも入れました。

 食事はまったくもって食欲が無かったので、イチゴとメロンとウィダーインゼリーです。

 あとは厚生労働省のHPにとにかく水分を取ろう!みたく書いてあったので、気が付く度に水ばかり飲んでました。でも、どれだけ飲んでもトイレに行きたくならない不思議。これもインフルエンザのせい?いつもはあんなにトイレが近くて有名な私なのに。

 と思っていたのもお風呂に入るまで。入ったあとは昨日のように、もう頭というか額のあたりがガンガンジンジンと痛くて痛くてナカナカ眠れませんでした。

2日目(土曜日)

 朝、起きて熱を測ってみたら「37.1度」でした。熱はけっこう下がったかな。

 昨日の夜までは「額のあたり」がとても痛かったのに、今日は「鼻の奥」がめちゃめちゃ痛いです!これもヤバいです。息を吸うだけで、鼻の奥がジーンと相当に重い痛みです。

 これも苦しいです。息を吸うだけで鼻の奥が痛くなってしまうので、また夜は眠れませんでした。そして、やっとのことで寝ても、汗だくで目を覚ますということが2回もありました。

3日目(日曜日)

 鼻の奥はまだ少し痛いですが、だいぶ楽になってきました。

 熱も下がり、動けるようになってきました。ふぅー、これで山を越えたのかな?と嬉しくなった瞬間なのでした。

4日目(月曜日)

 朝からなんか体温調節が上手くできません。夜中に汗だくで起きちゃったり、布団の中に入っていると暑すぎて汗が出てきます。咳も止まりません。

 これはちょっとオカしいと思い、熱を測ってみると「38.0度」をまた越えてました。ウソでしょ?とか思いましたけど、もう一度、病院へ(>_<)

 先生曰く「インフルエンザの影響で、急性副鼻腔炎と気管支炎を併発しちゃったかな。」とのこと。

 専門的すぎてもう何を言ってるのかサッパリわかりませんでしたが、とにかく鼻の奥が痛くて、黄緑色みたいな鼻汁が出るのは、「急性副鼻腔炎」というのが原因で、咳が出たり息を吸うだけで胸が苦しくなるのは恋とかではなくって、「気管支炎」というのが原因らしい。

 食欲まったくありません。ミカンだけしか食べてません。でも、ミカン7個は食べたかも。

 熱はずーっと37度台をキープしてるかんじだけど、夜はなんとか眠れました。鎮痛剤飲んで。

5日目(火曜日)

 鼻の奥の痛みも和らいできたようなかんじがします。ただ、咳はヒドくなったような?

 ちょっとしたことで、喉がイガイガするようなかんじで咳が出ます。ウーン、これも時間が解決してくれるのかな?

 食欲はやはりあまりなく、リンゴとミカンしか食べてません。

 私は気が小さいので、寝ているうちに痛くなったらどうしよう?と心配になって、この日も鎮痛剤を飲んで寝ました。

6日目(水曜日)

 体温は「37.1度」でした。微熱ですね。

 食欲はまったくないけど、いろいろ動けます。さすがにもうインフルエンザは終わったかなーと安心していますが、先生には1週間は外出禁止と言われているので、まだまだ家の中で暮らしていこうと思います。

インフルエンザA型にかかってみて

 インフルエンザがこんなに苦しいものだとは思ってもみませんでした。ホントに何度か死を覚悟しましたね。「こんなに苦しいのなら死んだ方が楽なんじゃないかっ!」と何度、思ったことか。。。(´・ω・`)

 っていうか、逆になんで世の中の皆さんはこんな苦しいインフルエンザに耐えられることができるのっ!?ってかんじです。スゴイです。尊敬します。

 私が痛みに弱すぎるだけかなぁ(>_<)

 なんにしても来年は必ずインフルエンザの予防接種を打ちますっ!ゼッタイ打ちますっ!