KEYTALK 哀愁漂うどこか懐かしい雰囲気のある曲を作るバンド

KEYTALK
スポンサーリンク

KEYTALK ボーカルが2人いるというなかなか珍しい今現在、私が一番愛してやまないバンドです。とにかく勢いがある曲が多いかな。聴いてるうちにどんどん気分が高鳴って、どんどん音量上げてっちゃいます。曲が終わる頃にはすごい音量にっ!それくらいに良い曲が多いってことですね。

あと、私は切ないようなもの悲しいような、昔を懐かしむような哀愁感じるそんな曲が大好きなんですが、それをロックバンドでやるなんてKEYTALKさん以外に無いような気がします。そこが私がKEYTALKさんを大好きな理由かな。そんなKEYTALKさんの数ある曲の中での、私の好きな曲(オススメな曲)ランキングです。

寺中友将さんは、なんか見る度、見る度、外見が変わっているような。たまにとんでもない髪型であらわれるのでビックリしますね。

小野武正さんは、なんかいっつも変なひと。MVとか見てるとめっちゃ持っていきますね。瞬間的なインパクトスゴいです!CDだけ聴いてると自然に首藤さんと寺中さんを好きになりますが、MV観てると小野さん好きになりますね。八木優樹さんは、イケメン。

スポンサーリンク

KEYTALK おすすめな曲

黄昏シンフォニー

KEYTALK/2017年6月7日11thシングル「黄昏シンフォニー」MUSIC VIDEO

めっちゃ好きです。何百回と聴いても飽きません。この曲だけであと3年はイケるんじゃない的に私の中ではとても好きな曲です。私の中での2017年好きな曲ランキングあったりなんかしたら堂々のダントツ№1!ってかんじです。

切ない、もの悲しい、哀愁感、などなど私の好きな要素ぜんぶ詰め込みました的な曲です。私の今までの人生の中での好きな曲ランキングTOP10っていうのがあったりなんかしても、きっとTOP10に入るんじゃないかな。いまだに聴く度、鳥肌たちますね。聴いてるだけでドキドキします。

エンドロール

「HOT!」というアルバムの10曲目です。アルバムの曲なんてのがもったいないくらいな曲ですね。切ないようなもの悲しいような、夜に一人で聴くにはもってこいな曲です。

なんでロックバンドでこんなステキな雰囲気のある音作りが出来るんでしょう?KEYTALKさんはやっぱりスゴいなぁ。

恋焦がれているのさ

秋の夜に聴いてたりすると切なくなりますよ。

スターリングスター

KEYTALK – 「スターリングスター」MUSIC VIDEO

「PARADISE」というアルバムの16曲目です。サビのキラキラ感ハンパないです。この頃にはもうすでに、KEYTALKさん以外見えないくらいに好きになってましたね。やっぱりボーカルが2人いるってのは良いですね。

MATSURI BAYASHI

KEYTALK – 「MATSURI BAYASHI」 MUSIC VIDEO

私の悪いクセなんですけど、曲をタイトルだけで判断しちゃうことがけっこう多いんですよね。なんか変なタイトルだったら、それだけで聴かないみたいなところがあったりなんかして。

この曲はまさにそれで、タイトルが「MATSURIBAYASHI」ウーン、タイトルからして、お祭り的に騒ぐ系な曲なのかな?あんまり私は好きじゃなさそうだなぁ。「お祭りセンセーション」はあんまり好きじゃなかったし‥と正直、最初はそれだけで敬遠してました。聴いてなかったです。

それが、聴いてみるとカッコ良いお祭りソングじゃないですか。♪祭りじゃ祭りじゃ~♪なんて変なとこもありますけど、それをものともしないくらいにサビの盛り上がり感がカッコ良いです。

桜花爛漫

KEYTALK – 「桜花爛漫」MUSIC VIDEO

「HOT!」というアルバムの4曲目です。私の中で、春と言えばこれかな。イントロめっちゃカッコ良くないです?このMusicVideoはもう何十回観ただろ。ホンキでけっこう100回越えてるかも。何回、観ても飽きないですね。変わらずカッコ良い。

FLAVOR FLAVOR

KEYTALK – 「FLAVOR FLAVOR」MUSIC VIDEO

「HOT!」というアルバムの8曲目です。愛の歌です。

バラード的な?正直、最初はあんまり好きくなかったです。KEYTALKさんといえば勢いでしょ!とホンキで思っていたので、こーゆう聴かせる的なのは違うかな?って。でも、勝手に私ベストを作って通学中に聴いてたら、いつの間にか好きな曲になりました。聴いたトキのインパクトはそれほどないですけど、聴けば聴くほどに良い曲になってくかんじ。

グローブ

「HOT!」というアルバムの2曲目です。上のエンドロールの動画45秒からですっ!またまた私の悪いクセ、タイトル判断で、グローブ?野球?キョーミないかなーなんて。そして、ちゃんと聴いてみたら良い曲でした。

B型

あれ?メンバーにB型はいないような。そして、私はO型です。でも、このB型は良い曲です。

桜の風吹く街で

上記の「桜花爛漫」が発売されるまでは私の中での春の歌といえばこれだったかな。桜花爛漫がカッコ良い音作りなので、その影に隠れちゃいそうなかんじですけど、この曲も相当に良い曲です。

今のKEYTALKさんと比べたら音はちょっと弱いけど、KEYTALKさんにもこんな時代があったんだーって思えるような曲かな。

パラレル

KEYTALK – パラレル【YouTube限定MUSIC VIDEO】

「OVERTONE」というアルバムの7曲目です。KEYTALKさんというバンドがいるのは知っていましたけど、今ほどめちゃめちゃ好きではなかった頃。この曲あたりからKEYTALKさんって実はめちゃめちゃ良いんじゃないって思い始めた記念すべき曲。

Rainbow(通常盤)
コロムビアミュージックエンタテインメント

総括

最近はCDが売れない時代だとかなんとかで、それでも利益をだしたいレコード会社さん達がたくさんの人たちに売れないのなら、少ない人数にたくさん売ろう!ってなかんじで、1人複数枚買いというようなCDの売り方をしていますけど、KEYTALKさんにはそーゆうふうになってほしくないなぁ、と切に願っています。