菊池一仁 おすすめな曲。ELT「fragile」の作曲家としても有名

 菊池一仁 私のおすすめな曲。私の中での3大作曲家と勝手に思っている中の一人です。ちなみ、あとの2名は「長尾大(DAI)さん」と「葉山拓亮さん」です。この3人が私の中で勝手に3大作曲家!となっています。

葉山拓亮 私のおすすめな曲。w-indsや関ジャニでも有名な作曲家
 葉山拓亮 私のおすすめな曲。葉山拓亮(はやまひろあき)さん。菊池一仁さん、長尾大(DAI)さんと並んで私の中での勝手な三大作曲家の中の一人です。 ちなみに初めて名前を見たトキは、はやまた、たく、、、え?ひろあきなの?まじで?ホントに...

 そして、少し離れて森本康介さん、hikariさん、桑原秀明さん、中尾昌文さんってかんじかな。

 「作曲=菊池一仁」となっていたらそれだけで当たりっていうか、曲を聴かなくでもCD買っちゃうくらいな自信がありますっ!それくらいに大好きな作曲家さんですね。

 そんな菊池一仁さんの星の数ほどある名曲の中で、私の好きな曲(オススメ)です。

菊池一仁さんのここ最近の活動

 どこにいってしまったのでしょう?alanさんをプロデュースしているというのは知っていますけど、それ以外の活動はまったくもって不明です(>_<)

alan(アラン)Official Website
alan(アラン) Official Website、INFORMATION、PROFILE、DISCOGRAPHY、BLOGなど

 今頃は、どこで何をしてらっしゃるのでしょうか(´・ω・`)

菊池一仁 私のおすすめな曲

あれから、そしてこれからも… / BREATH

 伝説のバンドだと私が勝手に思っているBREATHさんの曲です。

 だって、菊池一仁さんがギターで参加しているなんて、ものすごいことなんじゃないですかっ!?って思いますけど、曲が良ければ売れるわけではないのが音楽の世界ですね(>_<)

 BREATHさんといえば、作曲を菊池一仁さんがして、作詞を金築卓也さんがするというようなイメージだったのですが、この曲は菊池一仁さんが作詞もしています。

 金築卓也さんはBREATHを解散したあと、ソロで活動しているようなのですが、

金築卓也のサイト - Takuya Kanatsuki Official Website
金築卓也の公式ウェブサイト。元「BREATH」のヴォーカル。ライブを中心に活動中。

 更新も止まっているようで現在はどんな活動をしてらっしゃるのかナゾですね。

Who… / 浜崎あゆみ

 浜崎あゆみさんて実はスゴい良い詩を書くんだなぁと思いました。

これからもずっとこの歌声が あなたに届きますようにと

 めっちゃ癒されます。夜に暗いとこで一人聴いていたらヤバいですね、泣ける自信があります。

 また、この曲とは違う曲ですけど、歌詞が素敵な曲が。

恋人たちは とても幸せそうに

手をつないで歩いているからね

まるで全てのことが 上手く

いってるかのように見えるよね

真実(ホントウ)はふたりしか知らない

 隣の芝生は青く見える。なんて言葉がありますけど、それと同じで実際のトコは、たぶんきっとみんな色んなことがあるんですよね。目には見えないだけで。

 ちなみ、この曲も菊池一仁さんの作曲です。

nostalgia / Every Little Thing

 持田香織さんもほんとにステキな詩を書きますね。ヤバいです。

花のように憂い 眩い微笑み

いつでもそばにあった

離れていたって何より強い絆 躰に流れてる

 どんな生活をしてたらこんなステキな言葉を思いつくのでしょう?癒されますね。

 『恋文』の歌詞も相当にヤバいです。

たとえば、僕のためと言って君がついた嘘なら

僕にとって それは本当で 会えないこの間に

少しずつ君が変わっても 想い続けられたら

 「嘘=悪いこと。」っていうのは昔からいろんな人に言われてきたような気がするんですけど、相手を傷つける嘘じゃなくて、相手の事を想ってつく嘘もあると。深いですね。浅すぎる私の人生経験においては、まだまだそこまで到達できそうにはありません(´・ω・`)

Replace / 浜崎あゆみ

さよならの代わりに この歌をココへ置いていくよ

また逢える時まで諦めないで歩いていてね

もしも人知れず 泣く日があっても

 この曲はシングルになっていません。アルバムの曲だというのがもったいないくらいに良い曲です。私の中での浜崎あゆみさん好きな曲ランキング!なんてのがあったりしたら、この歌は確実に間違いなくTOP3に入ってきます。それくらいに大好きな曲です。

 浜崎あゆみさんと菊池一仁さんが合わさるとヤバいですね。めっちゃ名曲だらけです。

Swear / alan

 最近(?)菊池一仁さんがかかりきりになっているalanさんです。

 デビューの頃の曲はなんか、壮大っ!ってかんじの中国っぽい楽器の中国大陸並みにスケールの大きい音楽ばかりでした。花鳥風月、明鏡止水みたいな雰囲気のそんなかんじの。

 その後、ちょっと路線変更で発売されたのがこの曲です。私はこーゆう系のが大好きですね。キラキラ感ヤバいです。ここ最近では菊池一仁さんの曲を聴くには、alanさんしかいないので!頑張って欲しいですっ\(^o^)/悲しいことに最近は活動していないようですけどね。

ルーム / Every Little Thing

 この頃のEvery Little Thingさんの曲には菊池一仁さんがよく関わっています。この曲はシングルのカップリングなんですけど、なんか有名なCMのテーマ曲だったみたいです。

 でも、今は菊池一仁さんはEveryLittleThingさんにぜんぜん関わっていません。長尾大(DAI)さんなんかも今ではまったくEveryLittleThingさんに関わっていません。長尾大さんにいたってはドコにいるのかさえも。エイベックスさんで何があったんでしょうね?

いえないコトバ / 嘉陽愛子

 嘉陽愛子さんです。『瞳の中の迷宮』(作曲は大谷y@suoさんでしたっけ?)も好きですけど、やっぱり嘉陽愛子さんの曲の中ではこの曲が一番かな。癒しです。エイベックスさんらしく諦めるのも早かったです。アルバムなんて1枚もだしてないんじゃないかな。

in the name of love / Ruppina

 ruppinaさんのラストシングルですっ!デビューの頃はYasudaFumioさんというナゾな作曲家さんばかりだったんですが、最後の最後に菊池一仁さんが現れました!

 でも、この曲を最後にruppinaさんは終わりです。Ruppinaさんは「工藤舞さん」として今でも活動しているようですけど、この頃とは違うかな。

しあわせの風景 / Every Little Thing

 Every Little Thingさんと菊池一仁さんの組み合わせはホントに良いですね。

 持田香織さんの声と相まってモノカナシサ抜群です(´;ω;`)

believe your smile / V6

 V6さんってavex(エイベックス)さんだったんですね。そのつながりなのかな?この曲で菊池一仁さんを知った人もたくさんいるんじゃないのかな。

最後に

 BREATHさんがアルバム2枚で解散しちゃったのは本当に残念でした。エイベックスさんは新人デビューするグループも多いですけど、止めるのも本当に速いですね。スピードが違います。ベンチャー企業らしいスピード感ですね。経営戦略ですか。

 シングル2枚くらいしか出してないのに解散とかもふつうにありますもんね。

 菊池一仁さんもまだまだ若いし、次の活動を楽しみに待ってるしかないですね\(^o^)/