Lluvia – (ジュビア)スペイン語で雨、新潟出身の素敵なバンド

 新潟県出身、Break Out出身の4人組バンドです。メジャーデビューしてからよりもインディーズのトキの方がはるかに楽曲が良いという不思議なバンド。

 ボーカルのカオルさんの消え入りそうな儚げな声も良いですけど、それ以上に私の中ではとにかく歌詞がステキなバンドというかんじです。

 世の中、ホントにいろんなバンドがありますけど、今でもLluviaさんの曲を聴くと、やっぱり歌詞が良いなぁと思います。

 昔といっていいかどうかわかんないんですけど、ヴィジュアル系バンドブームというのがあったらしいです。L’luviaさんもその中の一つになるのかな?

 私の中では、

  1. Xjapanさん、LUNASEAさん
  2. GLAYさん、LArc-en-cielさん、SOPHIAさん
  3. JanneDaArcさん、MALICE MIZERさん、FANATIC CRISISさん

 Lluviaさんは上記の世代のあとくらいかな?というようなイメージです。

 そんなLluviaさんの曲の中で、私の好きな曲(オススメな曲)ランキングです。

Lluvia さんのメンバー

  • KAORUさん。ボーカル。
  • TAKANORIさん。ギター。
  • マースケさん。ベース。
  • NAOさん。ドラム。

 私が知った時にはもうすでに解散してだいぶ時間が経っていたので、正直、KAORUさん以外のメンバーさんの外見はわかりますけど、どんな方かはわからないですね(>_<)

 

私の好きな曲TOP5

グローリーデイズ

 歌詞が素晴らしいです。

見上げた空が遠すぎるなら

飛べない僕のくだらないプライド捨てなきゃ

 この一文だけでこの曲を聴く価値ありまくりですねっ!

 人生においての悩みってほとんどが人間関係ですよね(私の場合は(>_<))。

 センパイや後輩にはさまれたり、友達とトラブル起こしたり、そーゆうのでほんとイヤなことがあったとき、いつもこの歌詞が浮かんできます。

 この狭い世界だけがすべてじゃないっ!こんなところじゃ終われないんだー↑ってなかんじで頑張れます。割り切ります。

 人生において、そーゆう希望っていうか逃げ道っていうか、今とは違う別の可能性を残しておくっていうのは大切なことですよね、きっと。

 私には違う未来が待っているかも知れないから、今は耐える時っ!がんばろー!って思います\(^o^)/

夏色の青春

 名は体を表す。じゃないですけど、タイトルからして名曲感ありまくりですよね。

 特にイントロがヤバいです。夏休み特有の、、、今年の夏は何か良いことありそうな予感っ!的なあのソワソワするようなワクワク感めっちゃ出てます。

夏が終わる前に 君が望むのなら

 ここの歌い方めっちゃ好きです。歌がウマいとかそんなんじゃなくって、なんていうか、理由はないけど、なんかどっか惹かれる。みたいなそんなかんじ。

夏がくれた想い出でも 夏がくれた幻でも

それはそれは 愛しすぎるから

 サビの最後のココ!めっちゃカッコ良いです。カオルさんの消え入りそうな声がハマってます。

Never Mind

 とにかく言葉数が多い曲なイメージかな。もう畳みかけるようなサビの流れが聴いてて気持ち良いです。

 Lluviaさんはなんかカワいい系な曲が多いんですけど、この曲はそんなの微塵も感じさせないロックってかんじですね。

I remember you can forget you

時を積み重ね

また同じ場所で会おうねと

描き始めた未来図を片手に微笑みを交わした

 ボーカルのkaoruさんの書く詩っていうのはホント繊細でキレイですね。

 私の胸には刺さりまくりですよ\(^o^)/

I wish and I believe

  L’luviaさん流の冬の歌。

また次の年の今日も 愛が消えないように

 この歌詞めっちゃ良くないですか?L’luviaさんの曲はホント歌詞がすーっとはいってきます。

So Far Away

 インディーズバージョンとメジャーデビュー後のバージョンとがあります。どちらも良い曲ですが、私はどっちかっていうと、インディーズのSo Far Awayの方が好きかな。

 メジャーバージョンの方が音は格段にハッキリしてて良いとは思いますけど、kaoruさんのなんかどこか消え入りそうなボーカルにはインディーズの音の方が合ってるような。。。どっちも良い曲ですけどね\(^o^)/

最後に

 最初にも書きましたけど、ほんとメジャーデビューした後よりもインディーズのトキの方がカッコ良い不思議なバンドです。

 当時はヴィジュアル系バンドブームだったらしいので、レコード会社の方達もLluviaさんを他のバンドとの差別化のために、ヴィジュアル系のカワいい系、ヴィジュアル系のアイドルみたいな売り出し方をしたかったんだとは思いますけど、完全に失敗したようなかんじですね(>_<)

 デビュー曲がクレヨンしんちゃんのテーマソングで「スキスキマイガール」。ほんとなんか変な方向にいっちゃいましたね。

 ポルノグラフィティさんが本間昭光さんと出会い、本間昭光さんのおかげで一気に人気デュオに駆け上がったみたいなかんじで、Lluviaさんにもそーゆう方が付いていれば(´・ω・`)