ルイ・ヴィトン ポルトフォイユ・ブラザ ギャラクシーという限定品

ルイ・ヴィトン ポルトフォイユ・ブラザ

ルイ・ヴィトン ポルトフォイユ・ブラザ という長財布を買いました。名前だけ聞いてもなんのことだかサッパリわかりませんね。なんかギャラクシーという別名(?)みたいのもあるみたです。

ルイ・ヴィトン 公式サイト(公式オンラインストア)
ルイ・ヴィトンの最新情報や製品カタログ、店舗情報をご紹介。公式サイトでは全品送料無料・最短翌日着でオンライン・ショッピングをお楽しみいただけます。

この冬、私は人生初となる車を購入する予定だったのですが、

https://starlight-night.jp/lutecia-r5

車って高いですね。。。ローンという作戦もあるんですがローンを組むと私はとても生活していけません。なので、しばし車は諦めることにして、そうだ!財布を買おう!ということになりました。1回、買ったら10年以上は使い続ける自信があるので、どんな財布にするのか?いっぱい見て考えました。

グッチはちょっと私には大人過ぎるような?ヴィヴィアン・ウエストウッドの長財布もカワいくて、変な惑星もカワいくて良いなーと思っていたんですけど、運命の出会いがっ!

ルイ・ヴィトン ポルトフォイユ・ブラザ 購入に至るまで

ルイ・ヴィトンさまです。名前だけは私のような庶民でも聴いたことがあります。お高いセレブなブランドだというイメージだったんですが、商品を見ているとこんなにカワいらしいモノがっ!

ポルトフォイユ・エミリー

Louis Vuitton ポルトフォイユ・エミリー
ルイ・ヴィトン製品のご紹介―― ポルトフォイユ・エミリー: モノグラム・キャンバスに、今シーズンのテーマであるモノグラム・ブルーミング フラワーを体現するピンクのライニングを施した「ポルトフォイユ・エミリー」。ルイ・ヴィトンならではのスタッズで表現したフラワー・モチーフが目を引きます。モノグラム・フラワーのチャームが付...

定番のモノグラムのパターンにブルーミングフラワーをあしらっためっちゃカワいい財布です。ファスナーにもフラワーがついているんですよ!カワいすぎる。まさに一目ボレ。これしかないでしょ!

というわけでルイ・ヴィトンの本舗に行ってきました。正直、めっちゃ緊張しましたね。変な汗でてきましたもん。だって中にいるのはお金持ちそうな人ばかり。そもそも入り口にガードマンが立っているってだけで一般庶民な私にはとても入りにくかったです。

でも、ショップに入ってウロウロしていたら物腰柔らかそうな女性の方が「何かお探しでしょうか?」と笑顔で話しかけてきてくれたので、それだけでだいぶ助かりました。「えーっと。モノグラムの、、花柄の長財布が欲しいですっ!」とキョドって言ったら一瞬笑われましたけど、スグに商品の元へ連れてってくれました。なんと優しい方。ですかっ。

実際にポルトフォイユ・エミリーを見てみるとやっぱりめっちゃカワいくて気にいってしまいました。もう買う気満々だったんですけど、ショップの店員さんが「他に質問や気になるモノはございますか?」などと聞いてきたので、私は思わず「逆になにかこれはオススメ!みたいな長財布はありますかっ!?私はルイ・ヴィトンの知識がないので教えてくれたらうれしいです!」と聞いてしまいました。そこで出てきたのが、、、

ポルトフォイユ・ブラザ

なんかスゴい色です。配色はスゴいとは思いますけどそんなカワいくな、、、(>_<)カワいいというよりカッコ良いってかんじの財布ですね。

私的にはこれはナイなと思っていましたけど、店員さんがこの商品に対して一生懸命説明をしてくださり、それを聴いているうちにこれもアリかなとも思うようになっていました。あと、最後に「限定品」というキーワードを聴いたトキに、マジですかっ!?じゃあいま買わないと二度と観れないのですかっ!買わなくちゃ!みたいな気分になってしまいました。

ポルトフォイユ・ブラザ レビュー 感想

開くとこんなかんじです。写真映り悪いですね。実物はもうちょっとカッコ良いですよっ!とにかく変わった色です。ギャラクシーっていうくらいなのですからきっと宇宙的なイメージなんですよね、きっと。

内側です。カードはまぁクレジートカードに診察券に社会保険証にそれくらいなのでこれだけあれば良いかな。でもこの財布自体が薄いです!私は貧乏人なので小銭をたくさん入れますが、小銭を入れるところが小さいような、、、溢れそう。

っていうか、そもそもルイ・ヴィトンを買うような方々は小銭なんてそう持たないからこういう構造になっているのかな。

クリスマス前だからかな?メッセージを入れるカードをもらいました。中身はもちろん白紙です。自分用に買ったからね(´・ω・`)