mpc-hc wmv 形式の重い動画を快適に再生する設定等

mpc-hc wmv

mpc-hc wmv 形式の動画を見るために私がしたことです。私は普段、動画を見る際、『mpc-hc』というフリーソフトを使用しています。mpc-hcというのは「Media Player Crassic-Home Cinema」の略です。とても軽いし、操作方法も簡単で分かりやすく、なんと言ってもmpc-hcで音楽のミュージックビデオを観るととにかく音が良いっ!

超有名なVLCメディアプレイヤーも使用したことがあるのですが、段違いにmpc-hcの方が音が良かったです。そんなステキなmpc-hcなのですが、使用しているうちにある一定の動画だけ再生できないことがわかりました。拡張子がWMV(Windows Media Video)となっている動画です。

mpc-hc wmv 形式の動画を再生する

最初は設定を色々と変えてみました。

  • 表示→設定→出力→DirectShowビデオ「EVR(カスタムプレゼンタ)」
  • 表示→設定→内部フィルタ→ソースフィルター「WMV/ASF/DVR-MSのチェックを外す」
  • 表示→設定→変換フィルター→「WMV1/2/3のチェックを外す」

こうしたらWMV形式の動画はなんとか観れるようになりました。でも、mpc-hcとは思えないくらいに動画が重いですっ!カクカクしているかんじ。

なので、今度は最初からwindows10のアプリ一覧にある「WMP(Windows Media Player)」のインストールをしました。そうすることでWMVのコーデックが使用できるようになったのかな。

WMV形式の動画に関してもサクサクとふつうに観れるようになりました。

mpc-hc 音をよくする方法

  • 表示→設定→出力→オーディオレンダラ「10:内部オーディオレンダラ」
  • 表示→設定→内部フィルター→オーディオレンダラ→デバイス「システムの規定。排他モードにチェックを入れる」

こう設定したらめっちゃ音が良くなりました。MVとか観るとヤバいですよっ!めっちゃ臨場感。ついつい音量上げまくってしまいます( ◠‿◠ )