mr children おすすめな曲 ファンじゃない私が選ぶ好きな曲

mr children おすすめな曲

mr children おすすめな曲 。ずっと昔から今も変わらず第一線で活躍し続けている素敵なバンドですよね。切ないような悲しいかんじな曲から相当にはっちゃけたようなよくわかんない曲まで、ほんとバラエティに富みすぎじゃないっ!?ってくらいに色んな曲があります。

Mr.Children Official Website.
Mr.Children Official Website.

私は切ない系な曲が好きかな。歌詞もとても好き。桜井和寿さんはスゴいなぁ、こーゆう人のことを天才っていうのかな。そんなMr.childrenさんの星の数ほどある曲の中で、私の好きな曲(オススメな曲)です。

mrchildrenさんのメンバー

  • 桜井和寿、ボーカル・ギター
  • 田原健一、ギター
  • 中川敬輔、ベース
  • 鈴木英哉、ドラム

申し訳ないことに正直、桜井和寿さん以外のメンバーの方は名前すら知りませんでした(>_<)

ミスチルのここ最近の曲

here comes my love

フジテレビ系 木曜劇場『隣の家族は青く見える』主題歌

松山ケンイチさんと深田恭子さんのドラマですよね。私、第1話を観ていたハズなのですけど、この曲がまったく思い出せません。ウーン、第2話から注意して聴いてみようと思ってドラマを観ていましたけど、観終わったあと、やっぱりなんか曲が思い出せません。私的にはドラマがあんまり楽しくないからそれと相まって曲も印象に残らないのかな。

mr children おすすめな曲

口笛

もう聴いてるだけでなんか昔を懐かしんでしまうようそんな哀愁ただよう、切ない系の私の好きな雰囲気ぜんぶ足したような曲です。昔は良かったなぁ。あの日に帰りたいっ!的なそんな気持ちになれる曲ですね。

夢を摘むんで帰る畦道

どんな生活をしてたら、こんな歌詞を思いつくのかな?桜井和寿さんスゴいですね。私なんかじゃどんなに頑張っても、悩んでもゼッタイこんなステキな歌詞は一生かけても出てくる気が1ミリもしません。

Any

歌詞も曲も私的にはパーフェクトっ!ステキな曲ですね。

今 僕のいる場所が 望んだものと違っても

悪くはない きっと答えは一つじゃない

すべてが思い通りにいく人なんて、世の中にそうたくさんはいないですよね。私はまったくもって思い通りにいってません。小さい頃に思っていた未来と、今はちょっと離れてきてるかなー?みたいな。でも、悲しんでいるだけじゃ何も始まらないし、今、出来ることをやるしかないかなー?なんて思ってみたりもなんかして。いろいろと考えさせられる曲です。

Sign

特別に歌詞に好きなとこがあるわけでもない、なのにナゼか聴く度、ドキっとするような曲です。なんでだろ?よくわかんないけど、とにかく好きっ!みたいな。人を好きになると、なんていうか、どこが好きっ!とかじゃなくって、なんかわかんないけど、なんか好きっ!みたいなそーゆうのに似てるかな。好きになるのにきっと理由は無いんですね、きっと。

くるみ

この曲はとにかく歌詞がヤバいですね。

良かったことだけ思い出して やけに年老いた気持ちになる

Mr.Childrenさんの曲はほんと昔を懐かしむようなのが多いですね。そして、私もそーゆうの大好きです。つらい今の現実から逃げなきゃ!っていうか、「くるみ」っていうのは「いずれ来る未来」の「来る未(くるみ)」とかそーゆう意味ですか?誰か知っている人いたら教えてくださーい。なんか曲を聴いてて、ふと思いました。

彩り

とってもキレイな曲です。アルバムの曲なのがもったいないっ!っていうか「彩り」言葉が良いですね。『彩』って良い言葉だなぁ。

未来

生きてる理由なんてない

だけど死にたくもない

こうして今日をやり過ごしている

ふと、こういうふうに思うときありますね。やー、なんか私って実はけっこう病んでるのかな?って思えてきちゃう。未来は希望に満ち溢れてるっ!そんなふうに思いたいな。

花言葉

コスモスの花言葉に揺れながら

始まりのこの歌詞がスベテと言っても過言では無いっ(?)それくらいにインパクトある曲です。っていうか、「コスモス」の花言葉ってなんなのかな?

終わりなき旅

めっちゃ泣けます。歌詞がステキすぎます。最初から最後まで、めっちゃ歌詞がステキです。

胸に抱え込んだ迷いが プラスの力に変わるように

いつも今日だって僕らは動いてる

嫌な事ばかりではないさ さぁ次の扉をノックしよう

もっと大きなはずの自分を探す 終わり無き旅

ヤバいですね。めっちゃ勇気づけられます。さぁ!がんばるぞー!みたいな気持ちになれます。でも、性格というのはナカナカ変わらないもので、よしっ!明日から勉強がんばろう!と思ってしまいます。そして、次の日には、また、良しっ!明日こそは勉強がんばるぞー!おーっ!てなかんじの繰り返しの日々。そして今日も何もやらないっていうね。

HANABI

有名なドラマの主題歌でした。

誰も皆 悲しみを抱いてる

だけど素敵な明日を願ってる

私のことを歌ってくれてるのっ!?って勘違いしちゃうくらいにステキな歌詞ですね。明日はきっと今日より素敵な1日になりますよーにっていつも思ってるけど、ナカナカ素敵な日は私には訪れないかな。でも、例えば、毎日が幸せだったとしたら、次の日も幸せだったとしても、その幸せにナカナカ気づけないような気もするかな。つまりは、幸せを感じるには、幸せと比較するための不幸が必要?不幸があるからこそ、幸せを幸せだと感じることができるのかな?なんて思ってみたりもなんかします。

そう考えると、そんなに大きな不幸の無い私は、自分で気づかないだけでそれなりにけっこうHappyな日々を送っているということになるのかな?ウーン、幸せってムズカしいですね。

Over

Mr.Childrenさん流の失恋ソングです。失恋したトキに聴くと泣けます。

心変わりを責めても 君は戻らない

相手の気持ちが数字で解れば良いのにね。そしたら、ひきずることもない。見えないから、解らないから、「まだ間に合うんじゃないか?」「今ならきっとやり直せるんじゃないか?」そんな小さな希望に掛けてみたくなっちゃう。現実はそんなわけないのにね。

最後に

Mr.childrenさんの曲はほんとマジメな曲からハズした曲までバリエーションに富んでいるけど、けっこうはっちゃけたような曲は私はあんまり好きくないかな。

だから、私の中ではMr.Childrenさんの好きな曲とそうでない曲との落差が相当に激しいです。