UNISON SQUARE GARDEN – オルタナティブってなにかな

 UNISON SQUARE GARDEN さんです。名前だけはけっこう前から知ってはいたんですけど、アニソン歌手かな?って勝手に思っていたのと、ボーカルの方の声が私的にはあまり好きくないかんじなので敬遠していました。

 でも、テレビで流れててちょっと気になる曲ができました\(^o^)/

UNISON SQUARE GARDEN

  • 斎藤宏介さん:ボーカル
  • 田淵智也さん:ベース
  • 鈴木貴雄さん:ドラム

 3人組だったのは意外でした。音がけっこう厚いかんじだったので、もっと人数が多いのかと思っていました。

 2004年に結成された「オルタナティブロックバンド」だそうです。歴史のあるバンドなんですね。

 オルタナティブってなんなのかな?と思ったら、オルタナティブとは『もうひとつの選択、代わりとなる、異質な、型にはまらない』という意味みたい。つまりは、UNISON SQUARE GARDENさんは、型にはまらない今までにないロック!ってかんじなのかな。

春が来てぼくら

 良い曲ですね。サワヤカです。正直、ボーカルの方の声と歌い方がキライでしたけど、何度もこれを聴いてたらなんか魅力的な声に聴こえてきました。

 春にピッタリなめっちゃ良い曲ですね。

君の瞳に恋してない

 なんかパーティーチューンみたいですね。スカパンクみたいなかんじも。え?ホントにスリーピースバンド!?ってかんじな音です。え?なんか確実にギター、ベース、ドラム以外の楽器の音が聴こえるような、、、気のせいかな。

シュガーソングとビターステップ

 なんか土曜の夜のディスコミュージックみたいなかんじですね。